人気ブログランキング |
エキサイトイズム

肌に触れるものと、胃に入るもの

イタリアの官能と言うか、肌感覚には驚かされることがある。
この見本市もその一つ。
「インマージネ・イタリア&co.」
2月5日~8日まで、フィレンツェの見本市会場で開かれる。
主催はピストニア市商工会議所。
そのプレス発表があった。
a0116902_2161982.jpg
言ってしまえばファブリックスの見本市だけれど、その範囲が
「肌に触れるもの」というくくり(と勝手にこちらが思っているだけだけど)。
ホームリネン、タオルやドゥベ、ランジェリー、インテリアテキスタイル。
今年からはスパ用テキスタイル、さらに船舶(豪華クルーザー)用資材も扱う。
こう書くと、一体何のフェアかわからないけれど、つまりは…。

リゾートホテルのスパで、ガウンを着て寝そべる。
もちろん豪華クルーザーに乗ってきた。
ランチの後はホテルのお部屋へ。
ベッドでランジェリー姿のまま、
肌触りの良いリネンやピローに埋もれながらウトウト…。

そんなリッチな世界のための資材を扱う見本市なのは間違いない。
範囲を「深めることはあっても、広げることはない」と同展の会長。
300社400ブランドが登場する。
いわく「ミケランジェロに始まる芸術と風格。
この見本市はそんな伝統が生んだ子どもです」。

なのでホームテキスタイルといえども、
こんなショーが見本市会場で開かれるらしい
a0116902_21315678.jpg
これ、あくまでもホームウェアです。
イタリアの製品というのは歴史や伝統、清潔感といった硬さと、
官能、五感という柔らかさが交差する、といつも思う。

肌に触れる布のお話を聞いた後は、胃に入るもの。
トスカーナ州のお料理のミニビュッフェ。
a0116902_2135317.jpg
中央のトリュフ入りのポレンタがビックリするほどおいしい!
a0116902_21355425.jpg
 ごってりしたチーズとサラミ。
見ているだけでお腹いっぱいになる。
a0116902_2136198.jpg
パンツェネッラは
もともとは固くなってしまったパンを再利用するレシピだという。
パンにドレッシングやツナ、オリーブ、野菜を
しっかり混ぜ込んだボリュームのあるサラダ。
食事代わりにもなりそう。

先日、このブログ、
後半が消えて掲載されてしまいましたので
再掲載…。

by kitchen-kokoro | 2009-11-20 11:51 | 見本市 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム