エキサイトイズム

ソファが変わっています

ミノッティの新作とリニューアルを執筆しました。
こちらでお読みください。
イタリアのミノッティ、超くつろぎ系インテリア

ところで実はここ1、2年、何度も担当しているのが
ソファやリビングの特集です。
正直、最近はキッチンと同じくらい依頼の多いテーマです。

でもほんと、今どきのソファって
ずいぶん変わっています。
一番はじめに見たのはフレックスフォルムでしょうか。
a0116902_22301615.jpg

こんな風に背の一部が抜けて、デスクを脇において、
一人は横に足を伸ばしてデスクで作業しながら、
一人は背にもたれてテレビの方をむいて、
なんて座り方ができます。
このソファの名前は「グッドプレイス」、まさにずばりです。

a0116902_2232827.png

ミノッティの「ホワイト」も、横に並べるソファではなく、
このように姿勢が交錯するもの。
アイランドキッチンならぬ、
アイランドソファはどんどん増えているようですが
こういった家具の配置をしたいなら
設計時に間取りと一緒にプランニングするのが正解です。


a0116902_22322078.jpg
アルフレックスの「オルターノ」は、
ソファは一方向を向くのではない、という
生活の分析から生まれています。
みんなでタブレットを囲んで覗き込んだり、
座る人が近づくようなかたちを…ということで
V字というか、変形の角度で集まる人を近づけます。


a0116902_22372637.jpg
フォルマックスの「COX」は、いわゆるディナーソファタイプです。
通常は座高が低く、体が沈み込んでくつろぐのがソファですが、
これは背や座が張りぐるみでありながら、
座高が高く、ダイニングテーブルの高さで座ることができます。
座り心地も固めなので、ダイニングとソファが置けないスペースで
チェアとソファを兼ねることができます。

と、ソファまわりの変化はめまぐるしく
後発の商品もどんどん登場しそうです。

この辺の詳細は現在発売の家庭画報4月号でも
担当しました。くつろぎの家具…という記事になっています。
by kitchen-kokoro | 2014-03-10 22:41 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム