エキサイトイズム

タグ:男子厨房 ( 2 ) タグの人気記事

山小屋に招かれて

蓼科の山小屋に招かれた週末。
木のキッチンは温かい。
a0116902_23323011.jpg


ウッドデッキにつくったピザ窯。
男性3人が「ベストの焼き」を目指して
あーでもない、こーでもない。
a0116902_23332555.jpg


ここにキッチンづくりの真髄があるかも!その後、ピザ釜は改良された模様。
a0116902_23334743.jpg



暖炉の薪が燃える。やっぱり直火はいい!
a0116902_2334088.jpg
全身にたっぷりとスモーキーな香りを含ませて、
1泊の後、帰京。短すぎる!

【最近執筆のニュース】
和室に合う北欧デザイン家具「ブルーノ・マットソン」新作
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-04-29 23:30 | キッチン | Comments(0)

イカ疲れ

イカ疲れしています…。

釣り好きな旦那さん(通称ネコさん)が伊豆での釣果を持ち帰る。
スルメイカ2はい、赤イカ2はいを釣ってきて、
夕べはイカの解体に、料理に、塩辛作りに、冷凍作業に終われ…。
a0116902_12324243.jpg

イカの刺身(2種類のイカの味の違いを食べ比べ)、イカと里芋の煮付け(地味だけど定番では)、イカスミソース(とりあえずね)、 イカのマリネ、冷凍用イカロールの準備など。

さばいている間にも、足の吸盤が新鮮でぷりっぷりなので、油断しているとそこらへんのものを吸い付けてしまう。その吸盤をネコさんが小出刃でこりこり削ぎ落として行く。
a0116902_12334086.jpg

昨年、ネコさんの釣り魚専用の包丁をそろえた。結構頑丈な魚のもろもろを、普段使いの包丁でやられちゃかなわん。取り急ぎ小さくても強いヤツ…の小出刃と、
釣った魚がちっちゃくてもなんとかお造りにしてくれよ!と柳刃。ツヴィリング(ヘンケルスのブランド)が海外輸出向けに開発し、日本の関市で製造しているという「雅」というシリーズ。だからなぜか不思議にモダンな和包丁なのだ、これ、

イカの刺身は某料理研究家の教えに習って、エキストラバージンオリーブオイルと美味しい塩、柚子胡椒で味わう。本家のネタはたたいて、クレソンのみじん切りと和えるお料理でした。

今日のお昼はイカスミリゾット。
ポワソンブイヨンのキューブに味を助けてもらいつつ…。ネコさんはイカスミはケミカルな味がするという。
a0116902_12335458.jpg

イカのマリネは勝手気ままに身の表面に切り込みを入れて、
さっと湯がいてオリーブオイルやらレモン汁やらであえる。
a0116902_12341868.jpg

まあどうも、このイカという生き物、中に透明樹脂のようなポリカーボネート系の骨がはいっていたり、本体もムニムニだし、ケミカルだよね、どこか。

週末はイカの作業に、イカ料理に、そしてなによりイカをひたすら食べるのに疲れた。
ほんと、イカ疲れ。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-02-01 16:33 | ご飯&フード | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム