エキサイトイズム

タグ:オーダーキッチン ( 13 ) タグの人気記事

アッカキッチン

ここはいったいどこでしょう?
a0116902_1232417.jpg

実はオーダーキッチン「アッカキッチン」のショールーム(大阪)。
a0116902_1233257.jpg

ショールームからはセンスが伝わってくる。
昨年、訪ねた時は、感じのよいスタッフの方が、
心地いい環境で働いていたのが印象的。
a0116902_12334757.jpg
お話によると、この会社はスタッフの暮らしや休暇も大事にして、
接客にあたるひとたち自身が「暮らしを楽しんでいる」。
キッチンづくりをどこに頼むか?
値段と機能も大事ですが、つくる過程を楽しむ。そのために
信頼できる相談相手がいる。こういう点もとても大事と思う。
a0116902_12333784.jpg

昨日、アッカキッチン(社名はH&H)の社長が上京され、
ひさびさにお会いできた。
求めやすい値段でグッドデザイン。
そんな新製品のお話も(フード&シンク)。

対処療法的にものづくりをしてしまうと、
いつの間にか、ものづくり本来の「スジ」が見えなくなっていく。
そんなお話もしたのでした。

新製品の情報は秋に発売のキッチンムックで紹介の予定です。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-07-10 12:33 | オーダーキッチン | Comments(0)

amstyle のキッチン

細かい機能というよりは、
「本物素材でシンプルにつくったもの」が空間を変えるのでは。

そんなことを体現しているのがamstyleのキッチン。
白と黒の塗装。厚みがあり小口が美しいステンレスのワークトップ。
これを標準仕様に、シンプルで凛としたキッチンを提案している。
社長の清水克一郎さんはグラフィックデザインをしていたこともあり、
従来のキッチンづくりとはちょっと違った発想を持っている。
芯がぶれない強さを感じる。

代官山の隠れ家ショールームでスナップ。


a0116902_1510551.jpg


amstyleキッチン
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-05-24 15:10 | オーダーキッチン | Comments(0)

オーダーキッチンをつくろう!

「オーダーキッチンをつくろう!」(エクスナレッジ刊)

オーダーキッチンは今の日本のキッチンの選択肢として
最良の方法じゃないかと、確信しつつある。
目に見える金額は一見高そうだけど、いわゆるメーカーキッチンの
営業等の費用のうわのせとか考えると、
設計料(ソフト)+実費(ハード)のもっともクリアなバランスがとれている。

ただこの本を編集した当時は、今と比べればキッチンへの理解が浅く、
関わった人に学びながら、なんとか到達したムックだ。
この1冊ではキッチンの可能性が表現しきれていないような気がして
そのくやしさがその後に続くキッチンムックシリーズにつながる、
原動力になった。
キッチンを通して、人生でもっとクリアにできることがある。
オーダーキッチンをあつらえる。
これができる人は人生、自分自身、食生活、家族、すべてのことに
ある程度の整理、希望、勇気のバランスが選択できた人。

人生の様々なコストに対して、ある意味、パフォーマンスがいいと思うけれど、
なかなか距離は埋められない。
それは日本の住宅の流通事情、家が建てるものではなく、買うものになってから。

景気が悪くても、日本の家族の普通の幸せはキッチンから
始めることができる。
豊かで繊細な日本人の食の感覚から。
どうやったら、それを伝えて行けるのか。
模索中。

a0116902_9212177.jpg
オーダーキッチンをつくろう!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-02-10 23:26 | これまでに出した本 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム