エキサイトイズム

ひじきと豆腐のがんもどき風

旦那さんが、会社の健康診断でちょっと黄信号。

ということで、早速、健康レシピ本を取り寄せ、いろいろと
試している。
単にカロリーダウンだけではなく、対策として効き目ある料理ということで、
いか、たこ、貝、海藻、大豆などを使ったお料理を研究中!

写真は水切りしておいたお豆腐に、山芋パウダー、ひじき、
にんじんと青ネギのみじん切り、塩とだし汁少々を混ぜ込んで
丸めて蒸した「がんもどき風」。レシピを適当にアレンジした。

味は…というと、ふわーっと淡雪のように食べられてしまう。
ヘルシーなんだろうけど、満腹感がないから、かえって他のものを
もっと食べたくなるかも。
味もちょっと薄かった。

食べごたえや食感、しっかりした味も、男の人の食事には
大切だよね。
a0116902_1826316.jpg

[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-03-24 18:25 | ご飯&フード | Comments(0)

ドイツの社食

仕事で訪問した、
世界でもトップデザインを誇るドイツの水栓金具ブランド「ハンスグローエ」。
その本社は南ドイツ、スイスに近いこんな小さな村にある。
日本では考えられない。
自然豊かな環境の中の、モダンな本社ビルの中で社員は働いている。

a0116902_1944519.jpg
a0116902_1945693.jpg
お客様用の社食…というのがこちら。
社食好きの私は要チェック!

a0116902_19464879.jpg
牛肉をクリームで煮たシチューをパスタやバルミセリライスに掛けて
食べる。ドイツではオーソドックスなメニューで
何回か食べたことがある。

北の方では平たいタリアテッレのようなパスタに掛けて食べるのだけれど、
南ドイツではスパッツェレ(写真手前)という太く短いパスタに掛ける。
これ、昨年イタリアのヴェローナで食べたビゴリというパスタに似ている。
地理的にも近いから、起源を同じくするものなのかもしれない。
小さいころころのポテトがおいしかったけれど、撮影を控えて
時間がなく、東京のサラリーマンのような早さで完食。

撮影の合間に、地元のコンデトライ(お菓子屋さん)へ。
地元の名物だと言うキルシュトルテ(サクランボケーキ)を買う。
砂糖と小麦粉の濃密な素材感が詰まったようなお店の空気は、
ここで売っているお菓子そのもの。
a0116902_1947111.jpg



【本日発信のニュース】
トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
カフェ椅子の元祖とも言えるのが、このトーネットです。
[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-03-19 18:55 | 海外出張 | Comments(0)

肌で知る素材感

a0116902_19443883.jpg

上の写真は実家のお風呂。
私はこのお風呂が苦手。

というのはなぜか母屋とは別の屋外にあり、
木とタイルでできた不思議な浴室。
よくできたもので、通風採光は抜群なので、
木はずいぶんいたんでいるのだけれど、
浴室そのものはまだ健在(でもだいぶまずいけれど)。
素材はちゃんと環境に適応して生き延びていく。

このお風呂に行くには、雨でも雪でも一度外に出て、
10秒ほど歩かなければならない。
子どもの頃はそれがあたり前だと思ったけれど、
本当はあたり前じゃなかった。
お風呂だけで単体で存在しているなんて、
今思えば贅沢だ。

ドイツのホテルでまるでお部屋のようなお風呂に入ると
そんな実家のお風呂を思い出す。
がらんと広くて、寒々しい。
一方で素材感に満ちている。

杉の木の板の、水をかぶって節くれだった様子。
モザイクタイルのぺたりと冷たい感触。
木枠に磨りガラスの窓。結露して天井から落ちる水滴。
子どもの頃は、まさに裸身でこんな素材の感覚と真剣勝負していた。
いま、こんな体験ができる家は少ないだろう。

その反動からか、
キッチンでは人工的に過ぎる素材よりも、
本物の素材感重視!の主張をする私も、
お風呂は実は人工的なシステムバスが気に入っている。
樹脂の意外な温かみを感じる。
ちょっと不格好で野暮いのも、裸身にはほっとする。
タイルのように人を驚かせない。
(冬のタイルのお風呂の寒さといったら…)

素材にはそれぞれの持ち味があるけれど、
意外なことで気づかされるものだ。
それは経験にもよるだろうけど…。
同じ木の床材でも縁側と室内では
古び方が違った。それは拭き掃除をしていると、
手の感触からじんじん伝わってくる。
見た目だけではないのだ。

生まれた時から樹脂に囲まれたお風呂に入り、
人工素材のキッチンやインテリアに囲まれた
子どもたちは将来どんな住環境をつくるのだろうか?
タワーマンションを見ているとふと考える。

photo special thanks=Tomoko Kudoh

【本日発信のニュース】
期間限定の「タイム アンド スタイル」が伊勢丹新宿店に
[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-03-17 21:05 | 家電、設備 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

画像一覧

最新の記事

11月24日 17時〜蔦屋家..
at 2017-11-13 18:49
久々の更新です
at 2017-11-04 17:07
10月12日 14時から 大..
at 2017-10-03 23:18
ドイツキッチンの取材に来てお..
at 2017-09-20 14:17
深い味のチーズを食べたくなる日
at 2017-09-09 19:44

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム