エキサイトイズム

バイキングのキッチン家電

前にピザを焼いたとき、うまく焼けなかったのをオーブンが一因と思っている。
a0116902_0255644.jpg
アメリカ・バイキング社の大型オーブンのプレス用試演会に参加。このオーブンは何度か実演取材をしているけれど、今日はまたおさらい。
a0116902_026313.jpg
幅90㎝、日本で買える家庭用オーブンでは最も大きい。
お値段もそれなりだけど。

a0116902_0261448.jpg
300度までカンカンに熱したオーブン(ベイクモード)に
手づくりのピザの生地を入れ、
5分待つ。
たった5分。
a0116902_0262268.jpg

カリリ、フチがふくらみ香ばしくこげている。
かなりイタリアっぽい味だ!

やはりカンカンのオーブンでさっと焼く。
それと具はのせすぎず、シンプルにするのもいいみたい。
オールアバウトキッチンガイドの黒田秀雄さんと
ツナシマ商事の営業部長、嶋岳人さんとのコラボ実演。

ごちそうさまでした!

ツナシマ商事

【最近、執筆のニュース】
アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
トップデザインの新拠点、トーヨーキッチンスタイル東京
[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-04-24 00:29 | 家電、設備 | Comments(0)

ロングライフなキッチンを考える

雑誌「マイホームプラス」の4月売り号はキッチン特集。
これを手がけて何年になるだろう。
もう5、6回目?
今年のテーマは悩んだ。今この時代に、キッチンができることって?

コストを下げるのではなく、コストを活かす。
その発想で出たテーマが「ロングライフなキッチン」。
a0116902_2375397.jpg


自然素材、スケルトン、シンプル&コンパクトで追ってみた。
またオーダーで自分仕様につくるのも、愛着もって使えて
「長持ち」すると思う。

取材をしてみて、経年変化に味がでる素材をキッチンに選べば、
おのずと「お手入れラクラク」(メーカーの広告記事はこの赤字ばかり入る。同じこと言うんでも他の表現がないのかな、全メーカーこれ!)になる気がした。
うちもある意味そうかも。
醤油こぼしてもオーケー。
オリーブオイルとか油の場合はそのままワークトップにすり込みます(笑)!

マイホームプラス2009春号(4月21日発売)
[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-04-15 23:03 | これまでに出した本 | Comments(0)

週末プチカントリー&マッシュルーム

ちょっとご無沙汰してしまった。
a0116902_18552659.jpg

先日、だんなさんの実家へ、ちょっとのんびりしに。
退職後の悠々自適の生活は、ほんとうらやましいこと!
趣味の家庭菜園では食べきれないほどの野菜がとれる。

a0116902_18541451.jpg

人づきあいのいい義父は、周辺の農家の人とも
すっかり親しくなって、いろいろと教えてもらうそうで、
野菜作りの腕をぐんぐん上げている。やっぱりプロの教えは違うね!
実家のある場所は、二人が退職後移り住んだ縁もゆかりもない土地だけれど、
人づきあいはどこでも生まれるものです。

名産はマッシュルーム。JRAの大きな施設が村にあり、肥沃なワラが
たくさん出る関係で、マッシュルームの栽培が始まったという。
近くにはファームもあるのですが、一見、なにかの実験場のよう。
白い四角い建物の中はワラが敷いてあり、湿度や温度が調整されて
ぷりぷりのマッシュルームが育つそう。
マッシュルームファームの前では泥付きのままのマッシュルームが
袋にパンパンに詰まって百円で売っている。
鮮度抜群だが、落ちるのも早い。

a0116902_18555991.jpg

マッシュルームと競争するように帰って、すぐに泥を取る。
私はキノコ類はできれば水で洗いたくない(洗うと味が落ちる)から、
ホテルでもらう歯ブラシ(もちろん未使用)で、泥を根気よく落としていく。
今回は気前よく3袋も買ってくれたので、
泥を落とした数は何個になるだろう?
写真はほんの一部、この7〜8倍はあった気がする。
採りたては生で食べても、美味しい。香りと甘みがある。
これが明日になると半減してしまうのだから。
泥とり作業は一時間近くかかった。
マッシュルーム好きなんだけど、この作業が正直大変。
市販のものはこの「泥落とし代」が入って高いんだろう。
ほんと、扱いちょっと気〜つかうもんね。

これをオイル煮にしたり、バタとパセリで炒めて保存。
さらにもらってきた野菜を平日用に扱いやすく処理して(余計な皮を剥いたり、
小分けにしたり)いたら、すでに深夜…。

とはいえ山盛りマッシュルーム&野菜は親の愛情。
親が元気でいつも温かく迎えてくれる。
そんな日は永遠ではないから、
大切にしたい。

【最近はこんなのやってます】
メイド・イン・カッシーナ展 公式ブログ
[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-04-13 18:24 | ご飯&フード | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

画像一覧

最新の記事

11月24日 17時〜蔦屋家..
at 2017-11-13 18:49
久々の更新です
at 2017-11-04 17:07
10月12日 14時から 大..
at 2017-10-03 23:18
ドイツキッチンの取材に来てお..
at 2017-09-20 14:17
深い味のチーズを食べたくなる日
at 2017-09-09 19:44

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム