エキサイトイズム

繊細な箱、不思議なお皿

新宿の伊勢丹に取材。
タイム アンド スタイルの特別展が開かれているので
それのレポート。
店頭を取材するのは、実は好きなテーマの一つ。
いろいろな動きが読めるから。

イラストレーター山口マオさんの絵を焼き付けた、
不思議な魅力の有田焼の皿。
a0116902_19294574.jpg

「HAKO」という名の茶器セット。急須、湯のみ、お茶までがセットで、
フタがトレーになっている。
箱の木組みがしっかりとつくられていて、「タイム アンド スタイル」らしい繊細な配慮を感じる。
a0116902_19295684.jpg

【本日発信のニュース】
ウェスティン×森田恭通の「ヘブンリーベッド」10周年記念モデル
このときの取材です。
[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-04-01 19:30 | 器など | Comments(0)

おしゃれな飴のお店

中野とバルセロナしかない(何故…)という噂の、
パパブブレという飴屋さん(今サイトをみたら、ソウルにもあるらしい…)。
売りは実演と試食。

大きな大きな飴のカタマリが、小さなキャンディになっていく。
二の腕が鍛えられそうだな…と思いつつ。

HAPPY BIRTHDAYという文字が入った飴もあり、
ビックリです。
どうやって文字を練り込んでいくの?
下は大きな飴が、オレンジの輪切り模様の
小さな小さな飴ちゃんになっていく様子。

大学時代の友人が子連れで遊びにきていて、
散歩がてら久しぶりに行ってきました。
a0116902_1921727.jpg
a0116902_19211749.jpg
a0116902_19201234.jpg

昨日のケーキはみんなで飾り付けして、無事完食。
苺にマーブルチョコやアラザン、すみれの砂糖漬けでポップなカップケーキに?
アラザンはどうしてアラザンって言うんだろう。ちょっと話題になった。
a0116902_19234097.jpg


【今日、発信のニュース】
日本近代建築「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」展
出版社に勤務時の新人時代、ヴォーリズのことを調べて書いたことを思い出しました。
久々に当時の雑誌を出して、自分の記事を読み返してみたりして…。

[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-03-31 19:20 | 日々の暮らし | Comments(2)

誰か教えて!

今日は大学時代の友人が子ども連れ(といっても、小5と中2…!!)で遊びにくる。

夕飯のデザートはみんなでカップケーキに飾り付けしようと、
日曜日のうちに、焼いておいた。
スポンジケーキベースのカップケーキのレシピでしたが、
つぶれちゃってマドレーヌ状態。

本当に粉ものは苦手!今まで成功した試しがない。
パウンドケーキも「フィナンシェ?!」っていうくらい、つぶれて縮む。
以前、ケーキづくり上手な友だちに、うちで焼いてもらったら成功。
だからうちのオーブン(国産の置き型の小さめオーブン)が悪いわけじゃないらしい。


同じレシピで2回続けて焼いてみた。
するとなんだか違う見た目のものが焼けた(左4個と右4個)。

で、この違いはなに?

違いは砂糖。左は三温糖、右はグラニュー糖を使った。
特に意味はなかったんだけど。
作り方も温度も焼き時間もまったく同じ…つもりだったけれど。

お菓子づくりのプロなら、ひと目でいろいろわかるんだろうな。

でもほんと、ケーキとかお菓子とか、うまくいかない。
いわんや、パンなんか挑戦できない。
a0116902_16354890.jpg


参照レシピ:カップケーキBOOK
[PR]
# by kitchen-kokoro | 2009-03-30 16:35 | ご飯&フード | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム