エキサイトイズム

<   2015年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

かわいいグラスタンク

a0116902_0123562.jpg

とあるパーティにて。涼しげで美味しそう!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-30 00:11 | Comments(0)

IKEAキッチンの特別展示@原宿

6月16日に発表になったIKEAの新キッチン。
6月29日まで原宿のビルの一室で特別展示を
行っているということで
ちょっと寄ってきました。
あまりにも短い展示期間なので、
行けなかった人も多いかと。

でも基本的には各店舗に常設展示されていますから、
いつでも見られるのですが、
IKEAってどこも遠いですからね。
a0116902_22565879.jpg
モデルは3台。
白いシンプルキッチンと、
最初の写真のようなデコカントリーみたいなキッチン。
そしてステンレスのリノベ系で好まれそうな
削ぎ落としキッチン。
a0116902_22571940.jpg
ほんと、小さなビルの一室で、
下で呼び込みをしていたけれど、人は私だけでした。
週末はさすがに来たのかな?
(私は平日の午後に行きました)
通常のIKEAよりゆっくり見られるし
キッチンやインテリアづくりで大切なものーー「自然光」
の中で見られたのがいいですね。
IKEAのショールームには自然光、入りませんからね。
a0116902_22563819.jpg
こんな風にキッチンのサイズの歴史が
書かれていたボードが印象的でした。
a0116902_22574587.jpg
どんどんSNSで広げたい、ということで、
写真ツールがいっぱいあったのです。
台詞の書かれたボードとか。。。
ほら、こんな風にね。
a0116902_23180259.jpg
「せっかくいろいろ用意しているのに、
お姉さんみたいに
思い切り楽しんでくれる人がいなんですよ」
とIKEAの人が言ってました。

そう、ちょうどキッチン撮影の帰りだったので、
IKEAの写真を撮ってくれる人に
細かく画角を指定したりなんかして
すっかり撮影モードだったのでした。





[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-29 08:26 | Comments(0)

料理研究家 野口英世さんとホットサンド!

野口英世さんとはいつどこで知り合ったのか、
もう忘れてしまったけれど、
いつもつながっている気がする素敵な人。
サバサバしてちょっとかっこいいお姉さん、という風な
料理研究家。
a0116902_22044116.jpg
キッチンツールを試して使う、という
連載で、あるものを試用中。

ところで沼サンって知ってますか?
a0116902_22054026.jpg
ココナツシュガーの塊を
マイクロプレインでふわふわねっとりと削って
バナナトーストに。
a0116902_22042948.jpg
はさんで見えなくなるのに、
中まで美しく盛りつけるのがプロ!

新鮮で柔らかなシラスがぎゅうぎゅうに詰まった
大葉としらすのホットサンド、チーズ入り。
a0116902_22045043.jpg
オーダーキッチンのエクレアショールームのご協力です。
リアルキッチン&インテリア(小学館)もずっと愛読してくれて、
野口さんがずっと「エクレアさんを見てみたい」と言っていたことから
実現しました。
以下、野口さんのFBから。

a0116902_23511984.png

野口英世さんのブログはこちら野口英世 シンプルスタイル
エクレア オーダーキッチン



e
[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-25 23:50 | オーダーキッチン | Comments(0)

ホームケア製品

a0116902_10264708.jpg
ちょっと前までは住まいの洗剤なんて「マジックリン」
しかなかったような気がしますが、
今はいろんなオサレ洗剤があるんですね〜。。。

これは南仏の万能ホームクリーナーだそうです@リビモチ


[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-24 10:28 | Comments(0)

人なつっこい猫みたいな建築家と石巻工房

後楽園エリア、文京区に
建築家の芦沢啓司さんが率いる「石巻工房」のショールームがオープン。
彼のインダストリアルな考えとセンス、
ハードな建築をつくるくせに猫みたいな人なつこい性格、
国際的な人脈や行動力、
その3つが一体になったようなプロジェクト。
a0116902_13231358.jpg
震災後にデザインプロジェクトは次々と立ち上がったけれど、
育ったものは少ない。
これはしっかりと確実に、適正規模で一人歩きを始めたようだ。

a0116902_13233840.jpg
築50年の民家を事務所のスタッフ総動員でセルフリノベ。
懐かしくて今っぽい、
新鮮な場所に。
a0116902_13192675.jpg
キッチンも!
a0116902_13232119.jpg


[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-22 13:25 | Comments(0)

原稿を書くことで

原稿を書くことで、いろんなことがクリアになってくる。
a0116902_23270587.jpg
それも書きたいときに書く、、、とかそんなんじゃなくて、
たくさんお仕事をいただいて、書きまくって
もうこれ以上、一文字も出てこないよ、という試練を何回も
くぐりぬけて、
磨かれるように、それははっきりしてくる。


a0116902_23165425.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-20 23:29 | Comments(0)

IKEAのキッチン「メトード」登場 20年ぶりのリニューアル

IKEAが20年ぶりにキッチンをリニューアルしたということで
昨日は記者発表がありました。
a0116902_11265012.jpg
先週のインテリアライフスタイルの「食と空間デザインのセミナー」で、
来週から上陸するよ〜、と言っていたのはこちらのキッチン。
ミラノのポップアップストアでも大々的に展示されていました。

従来の「ファクタム」から「メトード」に
とはいえ、場所が南船橋だけに、思ったより記者の人数は少なかったかな?
その後のブロガーイベント(IKEAファミリーの会員さんを呼んでいるらしかったですが)
がなんとなく盛り上がっていた様子。
こういった戦略もIKEAらしいです。
a0116902_11264273.jpg
IKEAのキッチン、オーダーキッチンや輸入キッチンを手がけている人なら
「何を今さら、、、」と思う、家具的キッチンの基本を突き詰めたものですが
やはり最近私が強調する「コミュニケーション」(伝え方)がうまい。
a0116902_11184187.jpg
そしてもちろんコストバリューもよいです。
a0116902_11185863.jpg
キャビネットは幅20㎝刻み、という日本の市場とはちがったサイズ感ですが
15㌢刻み文化の日本向けに15、75、90㎝というキャビネットもそろえたそうです。
よくよく見るとキャビネットの質はやはりIKEAですが。。。

表から見た大きな扉の中に、細かなインナードロワーが仕込める。
キャビネットを組み合わせても、縦と横のラインがそろう。。。など
ドイツやイタリアのキッチンでは当たり前のことを、
改めてわかりやすく、表現しているカンジです。
だからキッチンのプロの人には何を今さら感もあるかもしれませんが、
一般の人にはまだまだまだまだ、サプライズです。

a0116902_11482557.jpg
こんな風にキャビネット・オン・カウンターもできます。
(これは意外とない発想かも?!)

スタイルはモダン、トラッド、スカンジナビアと
大きく3つの流れですが、日本人にとってはこれで十分、おしゃれで可愛いです。
a0116902_11184993.jpg
こちらはトラッドだそうで、日本主婦の夢を詰め込んだフレンチカントリー風。

そしていろんなパーツが雑貨感覚で揃うのもやはりIKEAの強みでしょう。
引き出しの中の収納パーツ。

a0116902_12153445.jpg

a0116902_11483355.jpg


シンクはこんなものも!
a0116902_12152110.jpg
ワゴン類やバスケットなど、こういったキッチンのサブファニチャーも豊富で、
キッチンをつくり込むだけではない軽やかさも提案。
a0116902_11373642.jpg
IKEAの新キッチンは決して脅威ではなく
カジュアルなキッチン市場が変わることで
高額なキッチンやハイエンド市場も成熟してきます。
これまでエントリーモデルがなさすぎた日本。
a0116902_11512090.jpg
本日時点での感想ですが
このIKEAのキッチン「メトード」が日本で売れてくると
なにが↑でなにが↓か、予測してみました。
ものなのかコトなのかわかりませんが。

【一緒にあがってくるもの(相乗効果で盛り上がるもの)】

・空間からのコンサル力があるオーダー(輸入)キッチン(人材が育っている、センスを磨いている)
・センスのいいデザイナーや建築家のキッチン
・個性がぶっちぎりに振り切れたキッチン…トーヨーキッチンスタイルなど
・丁寧でスタイルのあるオーダーキッチン…アムスタイルなど
・仕立ての佇まいが極上の輸入キッチン…ボッフィ、ブルトハウプ、ユーロモビル
・これらの価値観から徹底的に離れて、お手入れ楽々など、大手の持ち味を生かして
機能を追求した大手住宅設備メーカーのキッチン(クリナップの逆流シンクとかTOTOの水ほうき水栓など、オーダーメイドやIKEAでできない使い勝手)

【市場で気分が下がってしまうもの(イケてない感じになるもの)】

・大手住宅設備メーカーのキッチンの中価格、低価格モデル(中途半端にインテリアぽかったりするとなおさら)
・高級なんだけど、ショールームの雰囲気やモデル提案がバブルっぽい価値観のカスタムキッチン
・ミドルクラスの(張りもの系)輸入キッチンで、人材が育ってないところ(昔風の売り方しかできない)
・それっぽいカジュアルキッチン(水まわりの本質を理解しないで、リノベ風なんちゃってオサレデザインになると、、、、使っているうちに安っぽくなって故障が多そう)
・自社の個性や魅力を客観的に見れないまま「世界でただ一つのキッチンです」とか「こだわりのキッチン」という言葉を繰り返すオーダーキッチン屋さん
・宇宙船やスポーツカーみたいなデザインの「未来のキッチン」を、すっごくコストや手間を掛けて
開発してしまう社内デザイナーや工業デザイナー、建築家(プロジェクトX風、、、、)

とまあ、勝手なことを書いてますが
南船橋までの道のりは遠く、帰りの道々、いろいろ考えてしまいました。
失礼しました。。。。。。

2015年6月20日〜 原宿・神宮前で期間限定の特別展示があるそうですよ!







[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-17 11:43 | キッチン | Comments(0)

情報が多すぎる時代ですが、でもやっぱり学ぶのは面白い

今年は例年よりもインテリアライフスタイル展での仕事が多く、
今週末はすっかり廃人気味。。。
a0116902_23465688.jpg

とはいえ、本当に新しい発想が体に入ってきました。
確実に時代は変わっている。
それを見ないのは楽だけれど、見るのは怖いけど、
一度入ってくると、もうそれは自分の一部になる。
きちんと確信を持てる。

ちなみに今年面白かったのは
シカゴやロンドンのミュージアムショップのバイヤーさんとの
トークショーのお仕事でした。
美術館を世界的な集客力を持つコンテンツ産業と位置づけ、
さまざまなスピンオフが展開されている。
その一つがミュージアムショップなのでした。
この辺りのマーケティング記事は日経MJにて近く執筆いたします。

シカゴ現代美術館のバイヤー、マークは三年ごとに所蔵品を入れ替える、という
本館の内容に応じて、ミュージアムショップのバイイングをします。
アートという高度な感度を満たす商品を求めて、
年中、旅をしているそう。フレンドリーかつとてもクリアなビジョンを持つ彼。
その商品選びは、アーティストの人生観の背景を共有できるもの、、、という視点です。
a0116902_00204676.jpg
日本でミュージアムグッズというと絵はがきやTシャツ、クリアファイル、、、
という乏しい発想とは大違いです。

写真は再び、、、のテートモダンのバイヤー、ハナちゃん(!)。
アジアが初めてで大コーフンでした。
a0116902_23430173.jpg
ということで、
他の情報は関係ない、自分の世界を守る。。。
というのもアリだけれど、
まったく自分と違う発想をきちんと知ることで
より自分自身のことも見えてきます。

やはりセミナーや展示会、旅など、
忙しい中、時間をつくって足を運ぶことは必要ですね。

出不精になっている、そこの方、あちらの方。。。
少し新しい扉を開いてみませんか。




[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-14 23:55 | デザイン | Comments(0)

食とキッチンとインテリアの新しい商機

インテリアライフスタイル展での
食とキッチンとインテリアの新しい商機、、、に関するセミナー。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

スライドの一部を。。。。

a0116902_17363084.png
5分前には満席、立ち見はもしかして
初めてかもしれませんね。

a0116902_17361631.png
a0116902_17385518.png

小柴さんの持ち味をもう少し引き出したかった!というのが
ちょっと反省点。

ということで、前期の大仕事は一段落。

「リアルキッチン&インテリア」のクライアントの皆様のお顔もそろい、
ありがとうございました。

Go to Next です!



[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-12 17:41 | キッチン | Comments(0)

イラストレーター ちよやさんが

a0116902_0351725.jpg
チームのみんなをイラストにしてくれました。
私んとこに、よそんちのイヌも⁈

実物と違う美人さんです、、、m(_ _)m
























































[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-12 00:33 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム