エキサイトイズム

<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エキサイトイズムにミラノサローネ速報を執筆しました

ミラノサローネ、今年はどうだったのでしょう?
a0116902_17432025.jpg
a0116902_17431419.jpg
ミラノサローネ速報をエキサイトで執筆しました。
こちらから!


[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-28 10:16 | Comments(0)

イタリア出張の情報や写真を整理中

イタリア出張のいろいろな情報を整理中ですが、
ユーロモビルの取材中に、同行してくださったNさんが
私の写真をいろいろ撮っていてくれて
とても新鮮でした。
a0116902_22382195.jpg
自分以外の写真は何千枚も撮るけど、
自分が仕事中の写真って初めてかもです。
ありがとう、Nさん!
a0116902_22383327.jpg
社長のアントニオ氏、国際マネージャー氏と
会談中!
社長のイタリア語はものすごい方言なのだそうです。

a0116902_22394982.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-26 22:40 | いろいろな仕事 | Comments(0)

二子玉川ライズはキッチンとインテリアの、ヒントでいっぱい。

写真ボケボケで、失礼します。

この連休にオープンする、二子玉川ライズの第二期エリア。一部の内覧会がありました。
来週は話題の蔦屋家電もオープン予定。

日本のファミレスも、変わったなあと思わせる、スマイルズの新業態100本のスプーン。
a0116902_13203072.jpg
大人のお子様ランチや、子供と行けるバーなど、大人と子供の境目をなくしたスタイル。
食器も、メラミンではなく、手触りがよくて壊れにくい木の器が使われている。ちなみに離乳食は無料サービス。
a0116902_13203136.jpg
鉄板プレートに木のトレイ。びっくりドンキーと何が違うの?と思ってはいけない。そこがデザインとコンセプト。
a0116902_13203944.jpg

お隣のアクタスでは、コンパクトで、アイディアあるダイニングセットの、提案が何通りも。
a0116902_13204084.jpg

キッチングッズやライフスタイルフードも。
a0116902_13203518.jpg
ギャザリングスタイルのテーブルも、楽しそう!
a0116902_13203619.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-21 13:10 | Comments(0)

EXPO直前! イタリアの食空間を見せるキッチンのSR

ユーロクチーナの年ではありませんが、
ミラノEXPOの開催直前。
全体のテーマがイタリアの食、ということで
キッチンブランドも世界からの観光客に
イタリアの極上の食空間を見せようと
すばらしいプレゼンテーションが!

ボッフィはあいかわらずレベル高い。
シックで鈍色のメタルとヴィンテージ。
セラミック、石のトーン。
a0116902_20533703.jpg
で、キッチンですが、すでにトレンドがまわって、
またミニマル&シンプルの傾向がとっても強いです。
少し前までのモダンデコやラスティックカントリー、
コンテンポラリークラシックは影を潜めています。
バル・クチーナはこんな感じ。
a0116902_07374660.jpg
キッチンが家具化するのではなく
ダイニングテーブルがキッチン化する…
家具がキッチンに近づいてくる傾向も感じました。

a0116902_21013459.png
面白かったのはIKEA。
テンポラリーストアができていたのですが
パオラ・ナヴォーネをはじめとするデザイナーが
IKEAでキッチン空間を提案。
入り口からしてこんな感じです!
a0116902_20543083.jpg
パオラのキッチンはこんな感じ、
彼女らしい、懐かしい甘さ。
a0116902_20555018.jpg

ミラノサローネが終わっても
いろいろな企画はEXPOにかかる期間まで継続しています。





[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-16 21:04 | Comments(2)

キッチンハウスがミラノでキッチン発表

a0116902_6481387.jpg
ミラノ取材はキッチンハウスがミラノで発表した、隈研吾さんのキッチン取材から。隈さん、さすがでした。インテルニの主催するデザインイベント会場、ミラノ大学にて。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-14 06:45 | Comments(0)

ヴェネト州のシーフード最強

a0116902_3313680.jpg
イタリアは最近ミラノばかりで、忘れてました。
イタリアの濃厚な海鮮料理!前菜のホタテは小さいくせに、鼻に抜ける甘く濃い味、、、!(◎_◎;) オレンジ色の部分が特に。
a0116902_3314717.jpg
骨までヨーロッパ人、のK氏と、てきぱき気配り、国際的な感覚を持つ女性Nさんとのインティメートな旅のシメのディナーは、アドリア海の海の幸。ボンゴレはシンプルな見た目ながら、二郎系ともいえるガッツリ感。
麺の芯までどうして、こんなに味が通るの!

Nさんが選んだスカンピはこれ。色とフォルムが綺麗な美人海老。

a0116902_3321138.jpg
日本人とみるとアレコレとすすめる給仕長を軽くいなし、汽水域や潟の多いベネチアの鰻を食べてみない?とK氏。もちろんです。鰻がメニューにあるなんて、気づかなかったよー。
a0116902_3331721.jpg
アドリア海はプランクトンも多くて、味が濃いよ、と。
日本のアッサリしたお刺身に慣れてたから、なんかパンチ‼

仕事中なので、牡蠣をはじめとする生モノなしなのが残念でした。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-12 03:21 | Comments(1)

イタリアのモダンキッチン

a0116902_22343054.jpg
イタリアのユーロモビル。この会社の考え方がよくわかった、、、。
a0116902_22343170.jpg

a0116902_22343241.jpg

a0116902_22343367.jpg

カタログも素敵だけど、実物もよくて、ほっとするものだと、より納得。

伝えきれない、伝えきれてないことが世の中には多い!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-10 22:32 | Comments(0)

イタリア出張

a0116902_9304274.jpg
今日からイタリア出張に、参ります!久々ルフトハンザ。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-09 09:29 | Comments(0)

家具の張り地…マテリアルのブランド化

るるるるる…と歌うように布が広がって行く。
クヴァドラではこんな風に布を広げて、素材感を
味わうように見てもらうんですよ…と。
クヴァドラは家具のアップホルストリーの生地の専門ブランド。
a0116902_23564038.jpg
東京・外苑前のクヴァドラのショールーム。
ソファやチェアの座面など
家具の張り地にもブランドがあるってことは
一般にはまだまだ知られていないだろう。
a0116902_00050981.jpg

キッチンのワークトップしかり、床材や塗料、壁紙しかり、
マテリアルのブランドを知りたい!という時代になりつつある。

そしてついに家具に張る布までが
日本でショールームを持つほどになった。

クリスチャンディオールのデザイナー、
ラフ・シモンズによる生地。
織の中のノットの位置まで計算されているというが、
おそらくこれはファッションのミクロな感覚。
遠目で見る、長く使うことの多い
家具の生地にはなかった感覚を持ち込んでいる。
a0116902_00054427.jpg
説明してくれたクヴァドラジャパンの
Fさんの説明がとても心に響くものだった。
さぞ家具やテキスタイルの経験があるのだろう…と思ったら、
なんと彼女、前職はマグロやカツオの輸入に携わっていたのだという。

a0116902_1719043.jpg
 
「バヌアツで獲れたマグロを買い付けて、
タイの工場に送ってツナ缶になるまでが仕事でした」
確かに素材を扱う、という点では共通している?
いろんな転職ストーリーを見てきたけれど、ツナから家具の張り地はすごいなあ。

かんばれツナ子…と心の中で(勝手にあだ名をつけて)応援!

a0116902_1719354.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-04-08 01:29 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム