エキサイトイズム

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

デンマークの家具 HAYがいい感じです

a0116902_102540.jpg

デンマークの家具「HAY」は以前から日本に入っていますが、
最近、一つのブランドとしてまとまった顔を見せ始めています。

そんなHAYの新作を執筆しました。
「HAY」―新北欧インテリアは、グラフィカルな軽快感が鍵

カッペリーニから始まり、エスタブリッシュド&サンズなど
編集型家具(ライフスタイル)ブランドがこの10年
隆盛していますが、
その流れを見ていると、ものというより「人」に左右されるのが
こういったエディショナルブランドのいいところでもあり、
弱いところでもあります。

ものづくりに主眼を置くメーカーはデザインがどうであれ
品質やものづくりに根幹を据えることができますが、
エディショナルブランドは「センス」や人のプロデュース力。

なのでキーパーソンが去ると、
とたんにそのブランドが光を失ったようになり、
逆のパターンでは今まであまり目立たなかったブランドが
急に求心力を持つようになります。

…ということで昔、エスタブリッシュド&サンズにいた
クリエイティブディレクターのリチャード・ウッド
セバスチャン・ウロング

最近HAYに加わり、活躍中ということなのですが、
彼の力がHAYをよりいっそう輝かせていることは
間違いなさそうです。


※修正事項あります。
自戒の意も込め、棒線修正。
あやふやな記憶は確認しないとですね…(汗)
教えてくださったTキッチン&リビングのKさん
ありがとうございます!

[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-07-29 10:06 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンのマテリアルは美しい

キッチンはどう考える?
どう選ぶ?
a0116902_091855.jpg
I型、L型といった形ではアリマセン。

マテリアルや家具、そこで使うお鍋や
壁材、床材から考える。

そんなわけでマテリアルを徹底リサーチ中です。
かなり素敵です。
a0116902_085511.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-07-26 00:11 | キッチン | Comments(0)

夏休みを先取りしました

毎年、夏休みを取り損ねてしまいます。
そこで今年は7月の頭にさっさと取ってしまう、
そんな夏休みを決行しました。
行き先は久々の沖縄です。
a0116902_19152264.jpg
が、すでに沖縄も10回以上で、すっかり慣れたもの。
ひさびさに「やちむんの里」で陶芸家・宮城須美子さんの作品を見ました。
やちむんとは焼き物のこと。

金城次郎大先生系の焼き物もありますが
宮城さんのちょっとグラフィックな魚の表現が好きなのです。
この魚は沖縄の焼き物では定番の柄ですが、
作家さんでちょっと顔ツキが違うのです。
a0116902_1917051.jpg
こちらは違う店でみたやちむん。とはいえ、もうあまりモノを持ちたくないので、心の中だけにとどめて、お買い物は我慢。

a0116902_19163614.jpg
定宿はムーンビーチ。
1975年に地元の工務店で建てられた、
沖縄モダン建築の雰囲気のある建物。
低層でプライベートビーチも極上の美しさ!
全体に風格が漂う、昭和でレトロな雰囲気が大好き。

そんじょそこらのオサレリゾート(プールサイドにハイビスカス的な…)とは
一線を画す味わいがありますが、
ホテル=新しい、海外ブランド系経営がよしとされる時代では、
あまり目立つことなく、ひっそりと、でもセンスよく、
地元の感覚で営まれているのが好きだったのです…。

…とこんなに書きつつも、
その魅力に気づいた人が増えたのか?夏だからか?
今年はムーンビーチの予約が取れませんでした。

そこで真栄田岬そばの小さな地元系ホテルに宿泊。
青の洞窟シュノーケルを楽しみますが、ここでも大混雑。
青の洞窟に入るのに40分待ちもあるとか!
ダイバーさんの吐く泡で海中もよく見えません。
a0116902_19154262.jpg
あごの先からしたたるほど汗をかいて、日焼けして、
東京の息詰まるような夏に備えます。

a0116902_19161517.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-07-15 19:47 | 日々の暮らし | Comments(2)

「ごわりいちぶ」という名前の不思議なお店

神保町―ここも大きなビルの建ち並ぶ街になりつつあるが、その裏にひっそりと残る昭和の香り。そんな小さな通りに生まれたのが「51%Tokyo(ごわりいちぶとうきょう)」だ。建築設計やインテリア、家具...
神保町でインテリア…ってあまり考えたことがないようで、
実はリアルかも。
書店やカフェ、定食屋や飲み屋の多い、レトロな街。
もちろん昔とはだいぶ面影が変わってしまいましたが…。

ふとそんな想いにかられたお店を取材しました。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-07-10 13:46 | インテリア、家具 | Comments(0)

夏の陣…?!

昨秋から連休まで半年以上、
駆け抜けまして、
5月6月はほぼ通常モードで過ごすことができ
リフレッシュです。
その間にも、
頭をプレーンな状態にして、
いろいろなショップやショールームを見て回ったり、
会いたくても会えなかった方々をお訪ねしたり、
いろいろなヒントやアイディアを育てています。

また普通の暮らしをゆったり楽しむことも
取材や執筆の視点を保つために必要で、
いつも生活の現場にいることが大切です。

a0116902_14464191.jpg

そして7月からは
少し回転数を上げていかなければ
なりません。
体力持つかな〜ということで、
昨日はお肉を焼いて、スタミナアップです。

8月に入ると、いつもへたってしまうのですが
この夏はどうでしょう?
とにかく、まずは。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-07-01 14:53 | いろいろな仕事 | Comments(3)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム