エキサイトイズム

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

閑話休題ー浜に寄せる青い光

4月の富山の海には、
体長1〜2㎝ほどの
小さなイカが押し寄せるのだそうです。
そう、それがホタルイカ。

a0116902_22561613.jpg
砂ではなく石の多い富山の浜。
ホタルイカの身投げといって
産卵を終えて、海に戻る力のなくなった母イカが
累々(るいるい)と浜に寄せられる。
そこを地元の人はタモアミですくうのだそうですが、
青く細い光を放ちながら
波にのってやってくるホタルイカの群を
ずっと見たいと思っていました。
長いこと、夢の一つでした。

とはいえ、地元の人もなかなか見られない光景だそうです。

そしてホタルイカの最盛期はいつも
ミラノサローネなどの仕事と重なってしまい、
今年は万難を排して
4月初めの富山に出かけてきたのです。

a0116902_22592764.jpg
海鳥の多い浜辺は
イカが来ているのかしら?と期待させます。

沖に漁にでるホタルイカ漁船に同行する
観光ツアーはキャンセル待ち70人。
難関を突破してのチケット入手でしたが、
当日は波が荒く欠航でした(泣)。
午前3時の出航を目指し、2時半の
集合でがんばりましたが、お天気には勝てません。

a0116902_232437.jpg
富山のホタルイカミュージアムや展示台の設計には
磯崎新やトム・ヘネガンも多少なりとも
関わっている模様。

a0116902_22573869.jpg
ミュージアムで優雅に泳ぐ
小さなホタルイカ(大きく撮ってますがちっちゃいよ!)。

この時期だけミュージアムに展示される
生きたホタルイカ。
とても弱くて寿命が短いので、
学芸員が深夜に漁に同行し、分けてもらったホタルイカを
冷たい海水を満たした容器にうつし、
必死で車を走らせてミュージアムまで
つれてくるのだそうです。

a0116902_22581737.jpg
大王イカからホタルイカまでイカには驚くほど
大きさのバリエーションがあり、
曼荼羅風のグラフィックにするとこんな感じだそう。

今年はさようなら、ホタルイカ。
また来年以降、あえる日まで…。

a0116902_22565564.jpg
ちなみにイカ。
三角形のえんぺらが頭と思っていたけれど、
こういう姿を見ると、本当は逆なのかも。
足(手?)を前に掻くように、えんぱらを足ひれ代わりに
前進しています…これはヤリイカ。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-30 23:18 | 日々の暮らし | Comments(0)

最新リアルキッチンライフ事情…

a0116902_12135269.jpg
というテーマで本日、プロ向けセミナーを開催します。
今週はその準備でなんだか心落ち着かない日々でした。

五反田の東京デザインセンターさんが
企画・主催してくれました。
「室内」時代には足しげく通った場所ですが、
最近はちょっとご無沙汰でした。

昨年から定期的なセミナーイベントに力を入れているそうで
過去にはアイムホーム誌編集長のエリサ様こと
角田絵里沙さんや
東京スカイツリーの照明計画で一躍時の人となった
戸恒浩人氏などが登場しているそうです。

が、実は会場の席数に限りがあり
応募開始まもなく満席になってしまい、
このブログでのご案内や告知ができませんでした。
ということでご興味持っていただけて
本当にありがとうございます!

東京デザインセンターは
五反田の駅前に見える
マリオ・ボッタ設計のあの建物です。
↑すみません!マリオ・ベリーニでした(もと新建築のSさんありがとうございます…)。
毎年、桜の宴が開かれますが(写真)、
本当にイタリア人の建築家っていろんな
風景を考えて設計しているのだな…と
うならされます。
もう日本のオフィスビルと設計の発想が違うの!

いつもはライフスタイル分析やトレンドレポートが
セミナーの中心になってしまう私ですが、
今日は少し「どういう意志で本づくりをしているのか」という
お話も、たまには聞いていただければと思っています。

リアルキッチン&インテリアの最後の在庫も
東京デザインセンター1階の本屋さん
「デザインブックス」で販売される予定。
ほんとに最後の在庫ですね。
よい旅達になりますよう。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-26 12:19 | キッチン | Comments(3)

雨宮ゆかさんのお花ー千駄ヶ谷でイベント開催中

a0116902_1046199.jpg

雨宮ゆかさんの「日々の花道具」展が
4月25日(木)まで、
千駄ヶ谷の「SHIZEN」で開催中です。

上はゆかさんの愛用の庭道具。

「最近、もっぱら活躍はこの道具。
春とともに、花も咲けば、雑草だって伸びてくる。
ハンドフォークで根っこごとおこして、雑草採り。
頑固にはった根っこも掘り起こせる頼もしさです。
株分けや耕すときも、これひとつで済ませられる優秀な道具です」

ゆかちゃんと初めてあったのは
10年前。ご主人であるカメラマン雨宮秀也さんから
「うちの奥さんと気が合うと思うよ」と紹介されて
果たしてその通りだった。

いわゆる'ふらわーあれんじめんと!’ではなく、
里山の草花をそのまま
住まいに植え替えたような、不思議なお花をつくるひと。
a0116902_1056574.jpg
「見た目は、難しそうな花器ですが、意外とどんな花も受け止めてくれるフトコロの広さがあります。レッスン用にやってきたダンコウバイの花に、庭のビオラをあわせて。黄色が春を呼んできました」
花 ダンコウバイ ビオラ
器 野村亜矢

ということで、ゆかさんからメッセージが

a0116902_1057264.jpg

キッチンのココロをご覧のみなさま、こんにちは。
日々花の雨宮ゆかともうします。
「日々の中にある花」をテーマに、
花生け教室や雑誌などを通じて活動しています。
このたび、「日々の花道具展」という展示会をすることになりました。
日々の花に役立つ、あったらうれしい道具、
楽しくなる花器、集めて展示販売します。
オリジナルの花留めや、使える園芸道具、
花を入れるエコバッグやエプロンまで、
いろいろな道具がやってきます。
野山をはじめ、ベランダの鉢にも、お庭の木にも、花咲く春。
花生活をはじめるには、今が一番楽しいときですね。

ぜひ、足をお運びいただければ嬉しいです。
会場にて、お待ちしております!
日々花 雨宮ゆか


ご主人の雨宮秀也さんには
一時はよくキッチンを撮ってもらっていた。
漆器や器、時を経て風合いの出たものの撮影が多い。

そのせいか素材の表情を感覚的にとらえるセンスが抜群で、
木のキッチンやアムスタイルなどの
素材感がほかとはちょっと違うキッチン…
などを撮るのが秀逸。

たとえば白いキッチンをただの白いキッチンと見ない。
それがどんな白なのか、
雨宮さんの目には見えている。

雨宮夫婦はそんな素敵なお二人。

ゆかさんのブログ 日々花
SHIZEN
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-23 10:55 | お花、グリーン | Comments(0)

ドイツ・アンビエンテ 後編も掲載になりました

生活に関わるデザインアイテムがそろう、世界最大級の見本市「アンビエンテ」。ドイツ、フランクフルト毎年2月に開かれる。そのレポート後編は、各ブランドの新作や話題作を紹介する。
ドイツのアンビエンテ取材がやっと掲載になってます。
この新作が早ければ6月以降から、日本の店頭に並ぶものも。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-22 22:04 | 見本市 | Comments(0)

今頃ですがドイツ取材がアップしています

生活に関わるすべてのデザインが集まる見本市—それがドイツ・フランクフルトで開かれる「アンビエンテ」だ。
ミラノサローネも終わったころですが、
アンビエンテのレポート記事が
エキサイトに掲載になりました…!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-17 14:22 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンツールスタディーズ

a0116902_21572586.jpg
実は今年のライブス1月号より、
「キッチンツールスタディーズ」という連載を
始めています。

インテリアや住まい、デザインその他、
ライフスタイルに関わる面白い人と、
キッチンツールに関していろいろ語り合い
一緒に試してみる、という
まさに私らしい、テーマ。

大好きだった同誌編集部の
佐藤可奈子嬢の企画(もう退職されましたが…)。
ありがとう。楽しんでます。

a0116902_21482438.jpg
が、意外と取材のセッティングが難航するこの企画、
今回は珈琲に挑戦です。

豆の仲野」という
知るヒトゾ知る珈琲と焙煎専門店の
仲野慶さんとアレッシィの名作エスプレッソマシンを
試しました。

気さくでお話がわかりやすく、
コレックスのバイヤーもしていたという
彼には大注目です。
とってもおしゃれで、ライフスタイル系珈琲の
分野を開拓しそうな人。

とはいえ、
かしこまって飲まなくても大丈夫。
ごくごく飲める(ってのも変だけど)、
だけど飲んだ瞬間「なにこれ、オイシイ!」って
思わず言ってしまう…。
それが仲野さんの珈琲。ちっとも気取ってないの。

珈琲にあうフード持ち寄りましょうか?と
言い合って
仲野さんはIKEAのチョコ、
私は辛口柿の種とカレーパン。
でも仲野さん、笑って許してくれた…。

この取材記事は
5月15日発売のライブスまで
お待ちくださいませ。

過去には
和田浩一さん(キッチンデザイナー)×サーモスのスモーカー
宮澤奈々さん(料理研究家)×マイクロプレイン
小柴大樹さん(北欧ショッププロデューサー)×エバソロやスキャンパンのフライパン
大川三枝子さん(建築家)×ふたがガラスのご飯釜
などなどが登場しています。
しかしあっという間に5回目ですね。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-07 21:58 | キッチンツール | Comments(0)

eatripのパーティフード

野村友里さんの「eatrip」のパーティフード。
初めて体験する夜がやってきた。

a0116902_12323555.jpg

自由が丘のライフスタイルショップ「トゥデイズ・スペシャル」の
1周年記念のナイトマーケットに招待された。

a0116902_12322376.jpg

一晩限りのキッチンが、これまたスゴイ。
トップは風合いある木、
ホーローのシンクに
ラフな感じの吊り棚。

a0116902_1236111.jpg
見たら裏側までちゃんと青いタイル。
臨時のキッチンがこんなに素敵なのって
いろんな総合力があるチームなんだと思う。

a0116902_12315788.jpg
大きな戻した昆布を敷き詰めた
串刺しのお刺身。
メカジキに若い山椒の芽をのせ、
シークワーサーを絞って食べる。

a0116902_12322793.jpg
豚のリエット。
黒い筋の通ったトレイが
とても気分だ。

こんな前菜とドリンクを無料で楽しみながら
店内ではお買い物ができる。

a0116902_1233683.jpg
こういった禁断の甘味は
ものすごい誘因力だ。
透明な蜂蜜にタップリひたしたナッツなんて!
甘いものが得意じゃない私も目が釘付け。

a0116902_12314656.jpg

タカギベーカリーの木のフレームの
ガラス棚は、
こういうのがあるキッチンがあってもいいと思う。

a0116902_12333430.jpg
ハーブの苗も売っている。
そうだよね。もうそんな季節だよね。
a0116902_1234420.jpg
緑や花も多い店内。

a0116902_12332284.jpg

お花はなんだか変わっている。
モダンな花から、フィールドフラワー風に?
傾向も変わってくるのかな。
お花もやっぱり流行があると思う。

a0116902_12331374.jpg
知りたい皆さんのために
この夜のメニューを記しましょう。

青果ミコト屋の旬野菜with eatripのナッツみそソース

クロスティーニ2種
豚の肩肉のリエット with カブのピクルスと蜂蜜
カリフラワーとセロリと白いんげん豆withウニのビネグレット

リコッタチーズとハーブonクラッカーwith d'arboのフルーツジャム
モッツェレレラチーズとワカモレon クラッカー

鹿児島ふくどめ小牧場のナポリサラミ&フェンネルシードサラミ

三重のメカジキと和歌山の木の芽の昆布締め
吹田商店の天上昆布を使って

そら豆とグリーンピースの春のスープパスタwithミントバジル
オーガニックのBAIA PASTAを使って


 …ということでこんなこと入力してる時間があったら原稿書こうよね、自分。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-02 12:49 | ご飯&フード | Comments(0)

海外取材を少しずつ解凍中

2月のドイツの取材情報を少しずつ解凍中。
かなり遅れてしまいましたが、4月から5月に掛けて
また今年後半の企画に向けても構想中。
さまざまな神画像・萌え画像に
心が弾みます!
a0116902_14411145.jpg

a0116902_14521898.jpg

a0116902_1425026.jpg

とはヲタな表現かもしれませんが、
日本人総オタク時代。
取材でも「ディーター・ラムス教の信者」とか北欧シンドロームに始まり
キッチンならストゥブのツマミ萌え(カタツムリとかチキンに変えられますね)、
アムスタイル中毒とか(ディテールをいちいちガン見してしまう)
ミーレ・クレイジー(赤いロゴに反応してしまう)とかいろいろ
あります。
そして私はそんな人たちに会って
その雰囲気をとっても楽しいーと思ってしまうのでした。

と言いつつ…、大集中&大混雑している4月売りの各種媒体の
原稿もまだまだ大詰め、同時進行中。
キッチン特集はなぜこの時期に集中するのでしょうか?
そのご報告も近く…(まだまだ遠いですけど)!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-01 14:58 | 海外出張 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム