エキサイトイズム

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ものがたりから生まれる家具のお話

a0116902_20535876.jpg
9月10日に大阪のグラフで新作家具についての
トークショーで聞き手をつとめることになりました。
グラフさんの方から、本ブログでも紹介を、とのことで
ちょっと紹介させていただきます。

家具のシリーズ名は「ナラティブ」といって、
すでに10年続いた人気商品。
あまり聞き慣れない英語です。
最初、耳にしたときはすぐにピンと来ませんでしたが、
ずばり「物語」という意味だそうです。

ストーリーというと筋書き的な感じがしますが
ナラティブはもう少し「口伝え」的なものを含んだ
言葉のようです。

グラフは一人のデザイナーではなく、
たくさんの才能の集団ですから、その中で
さまざまなディスカッションがあり、
グラフに入る人、独立して行く人の行き来の中で
口伝えされてきたことがきっとあるはずです。
それでも「グラフらしさ」を失わない何か、
それが「物語」なのでしょう…と今は予測しています。
これは個人デザイナーの中で完結するのではなく、
グラフの中で多くの人が交差してゆくから
起こりうることかも。

「TROPE 」など一部実験的な家具もあるため
(舞台美術のプロジェクトから生まれた家具)、
識者からはその是非にいろいろな意見もでますが、
まあそれも一興。意見が起こることはよいことです。

でも変わらないのは
素材のざっくり感を残した、等身大の家具。
派手さを競いがちなデザイン家具の世界では
地味に見えますが、本当に普通の人々に愛される
生活道具という印象があります。

最近ではリノベ物件なんかに住む人に愛用される
リノベ系ファニチャーの先駆けとも言えるかも。

特に東京ではグラフの直営のショールームがないため、
急に新作の情報がきてもピンと来ないこともあります。
そんな意味でも私がいろいろ話を聞いて、
「口伝え」しなければいけなこともあるでしょう。

さてトークショーの詳細は以下の通りです。
グラフに精通した…とありますが、
実は最近あまり精通していないので
いま必死にレビュー中です(汗)

ただ、たしかにまだ南堀江で服部さんと
野澤さんがやっていた小さなショップを発見して
その場で取材を申し込んだことは覚えています。
1990年代の終わりでしょうか…。年取りましたのう。
この辺のエピソードは昔のエキサイトイズムに
書きました。

grafとの衝撃的な出会い

[トークイベント]
Narrative ものがたりから生まれる家具の話


2011年9月10日(土) 17:00 open/ 17:30 start
話し手:本間美紀(エディター&ライター)、服部滋樹、松井貴
場所:graf dining: fudo(graf bld.2F)
時間:17:00 open / 17:30 start
料金:1,500円(1ドリンク付き)
定員:50名
お問合せ:mouth@graf-d3.com / 06-6459-2121

家具作りからはじまった私たちgrafの活動は、「暮らしのための構造」というキーワードのもと
生活全般に向けたデザイン提案をしてきました。
なかでもオリジナル家具シリーズ "Narrative(ナラティヴ)" は、
私たちが作る家具を通じて、人が出会い、関係性が育まれることではじまる新しい物語を想像し、この10年製作に取り組んできました。
今回のトークイベントでは、これまでのNarrativeの遍歴をスライドショーでたどりながら
grafの考えるデザインフィロソフィーや暮らしとデザインの接点についてお話します。
そしてゲストに、インテリアやデザイン、住まいなど、暮らしにまつわる執筆を数多く手がけ
grafの活動にも精通するエディター/ライターの本間美紀さんを迎え
Narrativeをきっかけにはじまる物語=これからの暮らし、についてを
皆さまと一緒に考えたいと思います。

グラフ
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-08-31 21:07 | インテリア、家具 | Comments(0)

たくさんのメーカーキッチン

a0116902_0444094.jpg
ここ10年でキッチンが家具化して
インテリアキッチンの一大ブームがあった頃、
国産メーカーのキッチンは
どれもこれも同じようで、
お互いを真似し合ったり、
キッチンの役割の本質とは関係ない機能を競ったり。
取材する方も、時々うんざりしてまうこともあった。

が、昨年くらいからだいぶ風向きが変わった。
なくなったメーカーがあったり、
統合したメーカーがあったりで、
だいぶ状況が整理された。
メーカーが本来の自分たちの持ち味を見直し、
それぞれの得意分野、工場、技術ゆえの
商品が目立つようになってきた。

その特長がわかれば、
ユーザーももっと
キッチンを選ぶ理由が
明確になるんではないか…。

とそんなことを考えていたら、
9月末にメーカーキッチン、
それぞれの特長を
家づくり検討中の消費者向けに
客観的な立場から解説する
セミナーのお仕事の依頼が。
今日はその準備のため、
たくさんのシステムキッチンを視察。

オーダーとかカスタムとかではない、
いわゆる「大手のキッチン」ってものです。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-08-31 00:56 | システムキッチン | Comments(0)

京都のお寺にキッチン登場

今年は珍しくお盆進行の仕事があり(しかも激しめ)、
みなさんが優雅に夏休みを取っている間、
あっという間に夏が過ぎ去ってしまいました。
8月はブログもほとんど更新できずです。

a0116902_16595567.jpg
7月の話になってしまいますが
京都・東寺のお庭にボン!とキッチンが登場しました。

a0116902_1705433.jpg

実はこれ、IKEAの2012年度版のカタログリリースの
発表イベントです。
名刹・東寺を背景に(日本の文化の象徴としてでしょう)、
三畳のスペースの空間ブースを並べ、ライフステージごとの
IKEAコーディネートを見せるという企画です。

このときの取材詳細はこちらにレポートしています。
IKEAの最新カタログがリリース、京都で発表イベントも

a0116902_1704238.jpg
ブース見学の前に、記者はお寺の大広間に集められ、
プレス発表やプレゼンテーションがありました。
テレビのキー局や通信社、ネット媒体まで結構な人数が京都に集合。

猛暑の中、クーラーもなく、扇風機の風だけの大変な状態でしたが
ふすま、畳、欄間など、日本の空間のモジュールを
改めて体感しながらの取材です。
風が通り抜ける間取りに、夏の知恵を感じます。

a0116902_1755265.jpg
IKEAの予測によると、住空間は世界的に
もっと狭くなっていくというお話。
そのソリューションとして家具やホームファニシング。
ということで三畳間の空間提案です。

a0116902_1774067.jpg

各ブースのコーディネートはIKEAの家具を
使ったもので、三畳空間を徹底的に活用。
この収納部屋など、住めてしまいそう。

キッチンもこのコーディネートで約90万円。
a0116902_170759.jpg
スウェーディッシュカントリーのキッチンだそうで、ワークトップに木を使っている辺りは好感が持てます。
通常のメーカーキッチンだとクレームをおそれて
しない提案でしょう。でもIKEAが好きな人は、こういう素材を使い込んでいくのが
きっと好きなはず。
ガスコンロはエレクトロラックスのもの。

a0116902_1702739.jpg
お部屋で言えば、こちらは実在の料理研究家のお部屋をアレンジしたもの。
彼女の私物も入っているそうで、
壁には写真やメモを張り、
レシピや食卓のコーディネートの着想を得ているというお話。

今回の企画にはスウェーデンIKEAのスタッフも来日して
コーディネートに参加。ということで2人をぱちり。

a0116902_1727364.jpg

さて、蒸し暑い日のイベントでしたが
本当に残念なことに、このブース見学のすぐ後に
バケツをひっくり返したような大雨が!
足下の砂が跳ね上がるほどの強さです。

どれくらい激しい雨だったかというと
その後、京都駅では各線の電車が止まるほどの
混乱に。

取材陣がほぼ見学を終えていたタイミングだったとはいえ、
白いベッドやかわいい子ども部屋、
すてきなキッチンは大雨の中
どうなったの?と、とて〜も気になってしまいました。
無事だったらいいんですけど。

その儚さもなんとなく日本的な終わり方。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-08-29 17:17 | キッチン | Comments(0)

懐かしのナポリタン

先日、ナポリタンをつくるという撮影がありました。
a0116902_17103269.jpg
料理入りのキッチン撮影はちょっと久しぶり。
しかも大得意とする「キッチンの動線」を
撮るという取材。
現場に立ってみればやっぱり燃える!

カメラマンさん、スタイリストさんともに
キッチンの「臨場感」を撮るために
打ち合わせを重ね、過去も何度もこんな現場を
越えてきたメンバーです。
ということで、当日もチームワークを大発揮して
無事に撮影終了。

で、その日のお題はナポリタンだったのですが、
(野菜を切ったり、湯でこぼしたり、炒めたりのシーンが撮れるため)、
このナポリタンが人によって思い出さまざま。
これが面白かった。

東日本の人で多いのは
銀皿にナポリタン。
紙ナプキンのフォークに
タバスコ、粉チーズの正統派。

北陸、中部の人は熱い鉄板にナポリタン。
さらに目玉焼きがのっていたとか。

西日本の人は味。
出てきたナポリタンやカレーにソースは必須。

またハムを入れるか、赤いソーセージか。
グリーンピースがのっていたとか。
マッシュルームが入っていれば贅沢。
ただしマッシュルームは缶詰じゃないといけません。
チキンライスやオムライスと記憶が混同している人もいて、
この話題は本当に盛り上がった。

定食の副菜(そえもの)がナポリタンだったとか、
最後は、ナポリタンは洋食のコックさんがつくるものより
喫茶店のおばちゃんがつくってくれるものが
正統なのではないか。
と、そんな話まで飛び出したのでした。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-08-19 17:11 | ご飯&フード | Comments(1)

スタイリスト山川直子さんといく仙台…

…なんて、女性誌風のタイトルを付けてみました。
VMDコーディネ―トや空間スタイリングを手がける
山川直子さんが、仙台に遊びにきてくれました。

a0116902_17141560.jpg
私もお盆進行で大量の仕事があり、
大忙しです。そんな中なんとか出かけてきた仙台七夕。

a0116902_1742098.jpg

定禅寺通はケヤキ並木で知られる
仙台のメインストリート。
ギャラリーや雑貨ショップもこの辺に集っています。

仙台珈琲というカフェ。
a0116902_1774545.jpg

モダンから無名のデザインまで
椅子がランダムに集った空間。
a0116902_176311.jpg


自分も知らなかった!
地味かわいい、笹かま屋さんを発見した山川さん
a0116902_1781810.jpg

早速その場で一枚、食べ歩き。
笹の葉のようなカタチのかまぼこで、
仙台の名物です。

a0116902_1713989.jpg
そして仙台のとあるクラシックな民家へ…。
障子の紙を抜いて、風通しよくした昔ながらの建具。
こういう雰囲気を山川さん、とてもよくわかってくれます。

a0116902_17221267.jpg
最後は牛タンも。
麦飯、とろろ、テールスープ、
青唐辛子味噌がセットなのがお決まりです。
行ったお店は「利久」。

仙台は大変!というイメージがありそうですが、
都市部は大丈夫です。
ぜひ東北へ!
イメージモデル山川さんありがとう!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-08-12 17:10 | 日々の暮らし | Comments(0)

特別な仙台七夕

かなりひさしぶりに仙台七夕を見てきました。
a0116902_2143023.jpg
規模は縮小で、飾りはいつもより少なく
小さめでしたが、今年は特別な意味があるかも知れません。
初日の人出は予想より多い70万人だったとか。

特に千羽鶴や祈りの言葉を書いた短冊が
ことさら多く見られました。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-08-07 21:06 | 日々の暮らし | Comments(0)

ミニトマトの花が咲いた!

育つ緑を楽しみたくて、今年はふと空いた時間に
せっせとベランダガーデニングをしてみた。
a0116902_22305837.jpg
期待もしないで撒いたミニトマトが芽吹いて
昨日ついに花が咲いた!

夏真っ盛り、仕事もなぜか真っ盛りで
多忙だけど、ミニトマトの花がうれしい。
よかった。育ててて。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-08-04 22:33 | お花、グリーン | Comments(0)

足場板でリノベーション

a0116902_0314883.jpg
週末、足場板を印象的に使ったマンションのリノベーションを訪ねる。
この家は、キッチンそのものはいじらず、
壁のタイルだけをチェンジしている。

こういうキッチンリノベーションもあり!

足場板とは一体何か?という人はこちらへ。
面白い発想のデザインマテリアル。
足場板専門店 WOODPRO
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-08-01 00:32 | 住まい | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

画像一覧

最新の記事

リアルキッチン&インテリア ..
at 2017-11-21 17:05
11月24日 17時〜蔦屋家..
at 2017-11-13 18:49
久々の更新です
at 2017-11-04 17:07
10月12日 14時から 大..
at 2017-10-03 23:18
ドイツキッチンの取材に来てお..
at 2017-09-20 14:17

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム