エキサイトイズム

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2つのキッチン―2010の終わりに

2010年も終わる12月。

印象的な二つのキッチンを見た。

ミサワホームの「エコフラッグシップモデル」住宅の
コンセプトキッチン。
a0116902_12183029.jpg
人工結晶に覆われたワークトップ。
グラスルーチェに仕込まれたバックパネルのモニター。
IH クッキングヒーター。
各キャビネットは可動式のワゴンタイプで、
暮らしのシチュエーションに合わせて動かせる。
テーブルと一体型のキッチンは、日本でもすっかりおなじみのスタイルだ。


a0116902_12212970.jpg
キッチン脇のスペースでは、
植物成長促進ライトでハーブや野菜を生育できる。
ってか、これがイマドキのガーデンか!
このあたりは
今年のミラノサローネやトーヨーキッチン&リビングで
実用化されている注目の分野。

そしてこの家全体は太陽の光と熱を
無駄なくを活用できるシステムに貫かれている。

a0116902_12213439.jpg
そしてこちら。
築70年の古家付き土地。
都内で新宿からわずか10分の場所。
ほとんど値段のつかないウワモノだったため、
土地を格安で手に入れ、
予算はリノベーションへ注入!

デザイナーはわたくし曰く「ほっこリノベ」の神、
関洋さん。

a0116902_12304497.jpg
木組みを意匠的に残して、
古家の味わいを楽しむ設計。
若いご夫婦と子どもが暮らす家だという。
前の家族が柱に貼った
ウルトラマンのシールの跡
なんてのも残している。

a0116902_12213743.jpg
必要な構造をしっかりと入れ直し、
不要なものを徹底的に省いてつくる家。
キッチンもシンプルな箱。

a0116902_12304974.jpg
採光を確保するため、やむなく切ったという
庭のみかんの木を、
土間に柱のように立てていたのが印象的。
飼い猫ののぼり棒&ツメ研ぎに使うんだって。

全くベクトルが違うけれど、
どちらも二つのエコな世界。
それぞれ必要な方向。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-28 12:31 | キッチン | Comments(0)

サイン、見つけた!

10年間の取材ノートを
ついに一度処分することに決めた。

a0116902_1532126.jpg
約40冊。
記事を書くときに、
どんな資料をなくしても、
取材ノートだけはなくしたたくない。
たった一言の走り書きに、たくさんの
ヒントが残されているから。

a0116902_1532132.jpg
ざっと目を通していると、
こんなページが見つかった!
エンツォ・マーリ氏のサインだ。
2004年だって。

a0116902_1533139.jpg
何の話を聞いたのだろうか。
取材中のスケッチも残されている。
マーリ氏の直筆だ。
確か無印の椅子かな。飛騨の椅子かな。
これは捨てられない。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-26 15:33 | デザイン | Comments(0)

2011年ヒット予測

ドイツのキッチンリフォームのお話、
書こうと思ったけれど、
なかなかうまく進まず!

また別の機会にして、とりあえず今年最後の金曜日、
2011年ヒット商品予測をご紹介。

今年も日本経済新聞社の「日経消費ウォッチャー」の予測調査に
参加させていただきました。

[専門家100人の2011年予想]

1位 スマートデバイス
2位 東京スカイツリー
3位 低価格ハイブリッド車
4位 羽田空港新国際ターミナル
5位 アンドロイド搭載スマートフォン
6位 超格安航空会社
7位 電子書籍ビジネス
8位 中国人観光客向けビジネス
9位 フリー飲料
10位 高性能3Dテレビ

ということで、10位以内に
住宅分野は入りませんでした。

昨年の予測では子育て支援や農業といったところが
10位以内に入っていましたが、今年はちょっと
そういったライフスタイル的な要素はランクインしていませんね。
新技術にまつわるものが多いようです。

圏外の中での注目キーワードとしては
高齢者向け賃貸住宅、日本の伝統工芸と食品(外国人旅行者向け)、
家飲み向け商品…とありましたが、大きな意味でキッチンとか家具も入ってくるかもしれませんね。

私の提案したキーワードは「本質主義商品」です。
今年の国産メーカーのキッチンに見られた傾向ですが、
高価格、インテリア性、楽しみと行った面より、
時短、家事が楽、お手入れがしやすいといった
本質的な機能にしぼった商品が増えてきたように思えました。

ちなみに博報堂が発表した「ヒット因力 2010→2011」。
興味度ランキングは以下の通り。

1位 LED照明
2位 ご当地商品
3位 スマートフォン
4位 タブレット型情報携帯端末
5位 スカイツリー
6位 おかずラー油
7位 羽田空港国際化
8位 池上彰
9位 コンビニロールケーキ
10位 熱中症対策グッズ

でした。
LED照明は日進月歩。来年はどうなるのでしょうか。
勉強しないと…。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-24 14:03 | いろいろな仕事 | Comments(0)

ドイツのキッチンリフォーム

ずっと書こう書こうと思っていて、
書けなかったドイツのキッチンリフォーム話。
なんとかがんばって年内に書いてしまおうと思う。
a0116902_1074964.jpg

yumicoさんのキッチンを始めて訪ねたのはそう、2003年くらいじゃなかったかと思う。
そして縁あって、2004年に撮影に行って、
キッチンの国ドイツで、日本人はキッチンをどう使っているのか。
そんなリアルな現場を取材し、ワールドキッチンというムックにまとめた。
a0116902_105628.jpg
今年久しぶりに訪ねてきた。
キッチンをリフォームしたのだと言う。
とはいえドイツのキッチンリフォームは
実にあっさりしている。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-21 10:08 | 海外キッチン | Comments(0)

つれづれ

エコ設備…という特集に
大変ナンギしているため、
なかなか気分のすっきりしない
ここ数週間である。
エコポイント、その他省エネ系は
いまや国民的な関心ごと…。

a0116902_16273120.jpg
目下の課題は、これをどう食べきるか。
でも大根は一度煮てしまえば、
するするお腹にはいるかな。

a0116902_16274353.jpg
キッチンの取材に行くと、
その家庭ならではの秘伝のレシピを教えてもらうことがある。

これもその一つ。
じゅんこさん特製のキーマカレーは、
牛ミンチにコストコのトマトソース。
そしてこのギャバンの「純カレー」を混ぜ込んでで決まり!だそう。
男子2人、女子の3人の食べ盛りの子を持つご家庭で、
炊飯ジャーはなんと一升炊きだった。

お話の中にもコストコ、IKEA、アクタスと、
イマドキの高感度家庭の
消費生活のキーワードが
垣間見えた取材。

そして今日、輸入食材店で「純カレー」を見つけたので、
早速購入。
うちカレー粉のストック多すぎだ。

a0116902_16275434.jpg
昨日、立ち寄った大久保の韓国系スーパーには、
キム・ヨナ柄のシートタイプリンス剤が!
(不織布に柔軟剤が含ませてあり、ドラム式の乾燥機に入れて使う)
どういうことだろう。
韓国ではドラム式の乾燥機を使う家庭が
日本より、断然多いのかな。

そうじゃなきゃ国民的スターが、
リンス剤の箱につかないよね…と、
水まわり系のことを考えてしまう。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-19 16:39 | 日々の暮らし | Comments(0)

ちょっとしたホームパーティ

ごくごく少人数で、ちょっとしたホームパーティをした。
今年は人を家に招く回数も、ぐっと少なかった。
a0116902_23544323.jpg

メイン料理の一つはわけあって「生春巻き」。
こんなに寒い季節なのにね!

というかベトナム帰りの建築家からライスペーパーを
もらって、どうしようか、考えあぐねていたため。
a0116902_23545077.jpg
なるほど、意外と簡単なんだね。いろいろ中身は考えられそう。
生春巻きをつくってくれたMMYさん、ありがとう。

ベトナム料理をほとんど食べたことがないため(味が甘いような気がして、敬遠していたのだ)、
ライスペーパーはなじみのない食材だったけど、
なんか使えそうな気がしてきた。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-17 23:58 | ご飯&フード | Comments(0)

イタリア発のOFURO

a0116902_17141118.jpg
まさに日本のお風呂みたいな「OFURO」。
マテオ・トゥーンとアントニオ・ロドリゲスのデザインで、
今年のミラノサローネでも展示されていた。
イタリアのラスペル社の商品。

ニューヨークとシカゴのグッドデザイン、ベストinバスをそれぞれ受賞したという。

日本の浴槽からヒントをえて、ヨーロッパ的なフォルムにしたということで、
“Ofurò is a mirror of what we call No-Design!”, says Matteo Thun.
と記述がある。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-16 11:23 | バスルーム | Comments(0)

クリッパンのテーブル

ドイツ取材のアーカイブより。
a0116902_23351741.jpg
日本でも人気のスウェーデンのテキスタイルブランド、
KLIPPAN(クリッパン)のこの冬の新製品。
こういった写真ってなかなか
お披露目できる機会がない。
中央の白いキャンドルホルダーは
切り絵みたいでかわいい。

クリッパンは日本でもミトンやエプロンが人気。

北欧らしいまろやかな色の食卓の装い。
ホームパーティも多い季節に、こんな写真は
参考になるかしら。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-14 23:39 | インテリア、家具 | Comments(0)

みかんの地獄煮

a0116902_063324.jpg
赤くふつふつとわき上がる血の池に、
皮をひんむかれたみかんが4つ。
えんま様のお通りだ…。

みかんを赤ワインとシナモンで煮るという
オシャレなレシピも、
私がつくるとおどろおどろしく…。

このレシピの写真との違いはなに!
白い泡があやしげな風雲のようにただよい、
みかんは白くスジスジ。

その後ストーブの上で小一時間ほどほうっておいたら、
みかんはかたちを保ちながら、
おさじですくうととろとろに…といったうまい具合に
変身していてくれた。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-12 23:35 | ご飯&フード | Comments(0)

ルイスポールセンの新作照明

a0116902_20334313.jpg
10月末に取材したルイスポールセンの照明が、発売になった。
エキサイトで執筆の記事が掲載。

誰が見てもランプだと思う、ルイスポールセンの新作

a0116902_20334884.jpg
10月末のデザイナーのオーレ・イェンセン氏の来日に際して、
デンマーク大使公邸で
この新作を実際に設置してパーティが開かれた。
これはその時のスナップ。

a0116902_20335255.jpg
他にもルイスポールセンがいっぱい。
ここは和室風のスペース。
ほんとにデンマークの国民的照明なのだ。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-12-09 20:38 | インテリア、家具 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム