エキサイトイズム

<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

本当の本当の佳境に入ってます

10月上旬にエクスナレッジから発売のキッチンの最新ムック。
ついに本当の本当の佳境に入りました。
ひとり編集部なのでこういう時は大変ですが、がんばります。
でもキッチンの本はこれでついに10冊目です。

6月7月くらいから走り出し、
人に会うたび「カキョーカキョー」といっているので、
ついに先日、黒田秀雄さんから「あなた最近いつも、佳境じゃない。いつ終わるの?」と
言われてしまいました。ズバリですね。
今週来週にはきっと越えられそうです。


今週のブログはときどきの更新になりそうです。
a0116902_17153129.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-31 16:37 | いろいろな仕事 | Comments(0)

OXOのコーンカッター

OXOのコーン粒とりツールを買おうか検討中、という人にあった。ということで使い勝手をここで披露。
a0116902_14355934.jpg
コーンに刃を当てて、手前に引くと粒がぽろぽろと取れて、中にたまるというもの。
a0116902_14361447.jpg
固めにゆでたつもりだったけれど、やはりぽろぽろとはゆかず、こそげ落とす感じに。
a0116902_14365798.jpg
粒は中にたまる。
a0116902_14371241.jpg
とれた粒はこんな感じ。
これをハンドミキサーで引いて、コーンクリームスープにしてみた。

何回か試してみたけれど、いつもこんな感じ。コーンにかぶりつくとき、下の歯を使ってツブツブをとったりするけれど、その感覚とは違うのかもしれない。それとも私のゆでるとうもろこしはやわらかすぎるのか? 

OXOコーンカッター
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-28 14:37 | キッチンツール | Comments(0)

サンマを食べた

a0116902_1311746.jpg
持てばピンと立つほどの生きの良さ。
a0116902_1313011.jpg
旦那さんがお刺身にしてくれた。残りは塩焼きにしてスダチをたっぷり絞る。
a0116902_1314089.jpg
それでも残った2尾は酢〆に。

と、こんな風にうちのキッチンではチークのワークトップで
びちゃびちゃと水仕事をしているが、
自然に経年変化は起こっても、傷んだりということはない。
表面はオスモのクリアを塗ってあるだけ。

むしろ水栓の根元だけをウレタンで塗装したら、そこだけがちょっとくたびれてきた。
「呼吸ができなくて苦しいよ」、とその部分の木から言われているようで
なんだか落ち着かない。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-27 13:01 | ご飯&フード | Comments(0)

サンマ5尾の法則

8月なのに秋のにおいがする。
そんな日に、北海道の生サンマが届いた。
一度も冷凍していない、ほんとうに新鮮なのが5尾。

サンマ5尾というのは、
ビルトインコンロの世界では非常に重要な「サイズの目安」。
そんな話を、昨日聞いたばかり。
その翌日に5尾のサンマが届くなんて。
a0116902_17181836.jpg

グリル部の幅はサンマが何尾入るかに競争力があるらしく、
開発がもっと機能を入れ込むためにグリルを狭くして4尾サイズにすると
営業が5尾!と主張するらしい。他社に負けてしまうと。

確かにビルトインコンロやIHのカタログは5尾のサンマばかり。
a0116902_17193420.jpg

「サンマを煙もうもうと焼ける環境も、減ったからですかねえ。
グリルに求められる機能は増えています」とはあるメーカーの担当者の言葉。
たしかに。
実家では庭の炭火でもうもうと煙を上げながら、サンマを焼いた。

ちょっとさみしい都会のサンマ5尾。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-26 17:15 | 家電、設備 | Comments(0)

ミーレ社のチャリティランチイベント

先日、食器洗い機のミーレ社が協賛している、「チャリティランチ」に出かけてきた。
a0116902_9373571.jpg
ミーレ・ジャパンの主宰ではなく、ミーレのシンガポール支社とシンガポールの出版社がアジアエリアを対象に行っているイベントだそう。
かの地では「ミーレ・ガイド」なるグルメ紹介本を出しているという。
(イメージとしてはミシュランのようなもので、おいしいキッチン=ミーレ社、というイメージが日本よりかなり定着している感がうかがえる…かも)。

その中のいくつかのレストランと提携して行っている、FP(世界食糧計画)の活動を支援するためのチャリティーイベントだ。このキャンペーンのための特別ランチを食べると、売り上げの15%が寄付に回される。それこそ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、香港、中国、フィリピンと範囲は広大。もちろん日本のお店も参加している。

その中の協賛店の一つが「中國料理 北京 帝国ホテル店」。
メニューは以下の通り。
a0116902_9382328.jpg

「8月1日から31日までの1ヶ月間、小峰料理長の新作「ゴマとココナツの冷しそば燕の巣を添えて」を、チャリティーの特別メニューとしてご用意いたしました。ゴマのソースが麺に絡み合い、ココナツとのハーモニーが絶妙な一品。肌に優しくコラーゲンたっぷりの燕の巣とご一緒にお召し上がりいただきます。そして特別メニューの売上のうち15%がWFPに寄付され、東ティモール支援のために使用されます。多くのお客様よりご賛同いただけますよう、ご来店をこころよりお待ち申し上げております」(同店のHPより)

・特別メニュー提供期間
2009年8月1日(土)~ 31日(月)
・ミーレ・ガイド・オブ・ザ・マンス特別メニュー
ゴマとココナツの冷しそば 燕の巣を添えて
・料金:4,200円

期間は31日までなので、早速食べてきました。
のせてある半熟卵の黄身がまさに黄金色!

日本ではほかにも「菊の井」「タテルヨシノ」「花山椒」「イル・ギオットーネ」などが
参加している。多くのお店は今月までのキャンペーン。
けれども「イル・ギオットーネ」は9月からの開始だそう。
これはすでに8月が予約で一杯だったから…というウワサ。

残り後わずか。興味のある人はお急ぎを!

※「ミーレ・ガイド・オブ・ザ・マンス」について
国連の機関である、世界食糧計画(WFP)の活動を支援するためのチャリティーイベント。
シンガポールで発行されているミーレ・ガイド(2008/2009年度版)に掲載されているレストランを中心に、アジアのトップレストラン57店が期間中、イベントの特別メニューを提供。その売上のうちの15%をイベント主催会社であるAte Media社を通じてWFPに寄付する。寄付金は、東ティモール支援のために使用される。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-25 09:28 | 家電、設備 | Comments(0)

アルマーニがつくるキッチン

今年の4月のミラノサローネでアルマーニ / カーザからキッチン「カリックス」が発表になっている。
a0116902_21202485.jpg
イタリアのデザインキッチンでは上級クラスに入るダダ社との共同開発だそうで、
ダダは最近、こんなふうにキャビネットにビルトインするキッチンの提案が多い。
a0116902_21201665.jpg
ダブルキッチンなのだろうか?
a0116902_2121397.jpg
ミラノのマンゾーニのシングルブランドストアではなく、ビゾーニ通り2番地の新しい常設展示スペースに、このキッチンが展示されているそう。

実はインビテーションをもらっていたけれど、今年はミラノに行ってない。
a0116902_18411361.jpg
よく見ると設備はミーレの協力らしい。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-24 21:20 | 海外キッチン | Comments(0)

キッチンムックの編集も佳境

秋の発売に向けたキッチンムックの編集も佳境に…。
残り時間と残り体力の配分がむずかしくなってきました。
6月からずっと走り続けているこの仕事も、
最終コーナーにさしかかっていますが、まだまだやることは山積みなのです。


a0116902_17244487.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-22 17:24 | これまでに出した本 | Comments(0)

調理道具研究家

a0116902_1855090.jpg

調理道具研究家であり、
鍋メーカー・リバーライト社の社長でもある岡山あき生さんを取材した。
キッチン〜道具〜食事〜健康は一本の線でつながっているという。
そう、それそれ、その通りです。
でも現実にはなかなか業界がつながっていかない。

さて、岡山さんのつくっているお鍋は「鉄をつかう」意味を考えさせてくれる。
熱の伝わり方、鉄のお手入れの仕方。
すべてのことは暮らしの中のほかの知恵ともつながってくるという。
安くて軽くてくっつかない、お鍋だけではだめという。

とはいえ、「鉄なのにさびない」フライパン’極’を
分子レベルで鉄を変化させ、つくってしまったのも岡山さん。
鉄のよさは残しながら、さびない(あぶらなじみがいい)。
錆どめなどの塗膜をかけているわけではないから、長持ちする。
ハンドル部がいたんだら交換は大歓迎。
20年でも30年でもつかってほしいという。
それでいて値段はお手頃。
「フライパン倶楽部」というサイトでは
だんとつの売れ筋商品なのだと言う。

この秋からは東京・青山のセンプレ青山でも扱いが始まる。
同店を主宰するセンプレの田村昌紀さんも、リバーライトのフライパンを20年近く
使っている。その使用体験から、品質は間違いないと、田村さんは太鼓判を押す。

なんだか私もつかってみたくなった。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-20 18:55 | キッチンツール | Comments(0)

ミーレ コンビセットのグリルを体験する

ドイツの家電ブランド・ミーレからは、キッチン家電の新製品が続々登場している。
a0116902_12401856.jpg
カタログ写真で見ればこの通り(きれいな写真ですが、いまいち現実感に欠けるのが残念)。そこでミーレ・ジャパンが主宰する、料理実演イベントに参加。
a0116902_12404278.jpg
新宿伊勢丹などにはいっている「be」(アラン・デュカス系のパン屋さん)のシェフが、コンビグリルやオーブンを使って料理を披露してくれた。
a0116902_12405310.jpg
ミーレ・ジャパンのショールームでは、すでに鉄板焼きを何度も使っているので、味わいの出た表情に。オープングリルは下の熱線が赤くカンカンに焼けている。
a0116902_1241266.jpg
薄く切ったズッキーニをグリル。なんだか屋台みたい、と思うのは私だけ?
a0116902_12412442.jpg
鉄板ではホタテを、グリルでは牛肉の串焼きを焼く。火力がしっかりしているのだろう、意外と短時間でじゅわっと焼き上がった。(本当はもっと複雑な名前のフランス料理です)。すべて電源で、グリルの下には遠赤外線を出す溶岩が敷いてある。
a0116902_12422430.jpg
出来上がりはこんな感じ。焼きたて熱々がおいしい。
a0116902_1242229.jpg
住宅ジャーナリストのヴィヴィさまこと、ヴィヴィアン藤井さんも発見です!


ミーレ・ジャパン
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-18 12:41 | 家電、設備 | Comments(0)

ドイツの朝ご飯 05  番外編でイタリアの朝ご飯

うそじゃない。ここはケーキバイキングなんかじゃない。
朝食ビュッフェのレストランなんだ。
北イタリアのヴェローナ。一応、国際的なホテル。
けれども朝食は完全、イタリア食。
ケーキがホールで並んでいるのは、当たり前。
a0116902_2225565.jpg

イタリア人の朝食は軽い。甘いものをきゅっとつまんで、エスプレッソをぐいっ。
そんな感じで出かけてゆき、お昼前にバールで小腹を満たし、
夕食前はアペリティーボでいろいろつまむ。いつもこちょこちょ食べているのが
イタリア人、そんなイメージがある。
a0116902_22261756.jpg

仕事の前だから、朝食は必須。けれども私はもともと甘いものが苦手。
さらに朝から甘いものは辛い。砂糖掛けのクロワッサンもイタリアの朝食で
よく見るパン。中にはジャムやチョコレートが入っている。
滞在も長くなってくると、甘いモノ嫌いの私もこのクロワッサンが
朝に効くようになってくる。脳に糖分注入!みたいな。
a0116902_22263039.jpg

で、なんとか塩辛いものをかき集めて朝食。
10種類以上のハムが並ぶドイツとはちがい、しょっぱいものはサラミかモルタデッラ、スクランブルエッグかゆで卵がおいてあれば御の字。全くない場合もある。後は固いパンにバター、甘いお菓子というのはイタリアのホテルではよくある朝食。

ラスクのようなガリガリのパンに、ヌッテラ(チョコとナッツのペーストで、これがイタリアの国民的朝食用ペースト)をたっぷりと塗って、カフェに浸して食べる。
そんな人もよく見かける。

お盆休みもおしまい(私は休んでないけど)。にぎやかな平日が戻ってくる。
ドイツの朝ご飯の写真は探せばまだまだあるので、
またいつか。

2008年9月 イタリア/ヴェローナ
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-17 14:26 | ドイツの朝ご飯 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ドイツキッチンと暮らす3人の..
at 2017-08-19 20:18
水栓金具はキッチンツール
at 2017-08-15 19:43
包丁も夏休みを取るのが良いの..
at 2017-08-14 14:53
8月30日に蔦屋家電二子玉川..
at 2017-08-04 14:57
ブーカジュンタ
at 2017-08-04 00:13

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム