エキサイトイズム

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ふつうのものが美しくなる

a0116902_22594339.jpg
パナソニック電工から発売された「モディファイ」。
半球、真球、バケツ型、と、マルサンカクシカく的な
ごくシンプルなかたち。

現在の日本の照明器具のラインナップと売れ筋を分析したところ、
わずか3つの形だけが売れていることがわかったのだという。
この「ふつうに売れるもの」を、ブラッシュアップさせて、
より「美しいふつう」に近づけようというのが、この照明の心である。

普通でいいもの、って案外すくない。
照明も、これまでは量産的な妙なスタイルのついたもの(花形や和風、なんちゃってクラシックなど)。またはルイス・ポールセンとかフロスなど、ハイエンドなデザイナーズ照明のどちらか、という極端な振り幅しかなかった。
もちろんいま照明もいろいろ出ているけれど、大きく俯瞰視すればそういう状況だと思う。
だからふつうでよいものをつくって、国民的スタンダードとなることを目指しているという。
でもこの考え方は照明に限らず、キッチンはもちろん、すべてのものに共通する。

デザインに関わった皆様がたのトークショーがプレス向けに開かれ、
なぜかわたくしが司会進行をさせていただきました(ほんと、緊張しました)。

詳細はこちらで。
深澤直人の新作照明「モディファイ」開発秘話
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-06-30 18:46 | デザイン | Comments(0)

日本経済新聞 6月25日 衣類乾燥機能付き除湿器

昼から強い雨!
a0116902_19174141.jpg
日本経済新聞6月25日付けの「新製品バトル」という欄で、
衣類乾燥機能付き除湿器のコメントを執筆しました。

いまの除湿器は、ほんとに高機能。ただ除湿するのではなく、
梅雨時にお部屋をまるごと洗濯物干し空間にしてくれる…
というのが重要な機能らしい。
乾燥機を買うよりも、手軽でお得な気がする。
また方式によって(コンプレッサー式、デシカント式、ハイブリッド式)、
冬に強い、夏に強い、通年強いという特徴もあり、値段や機能とも比例してくる。

パナソニックとシャープの対象商品のそれぞれの
メリット、デメリットをまとめる内容で、
パナソニックは基本的な機能(除湿や洗濯物干送風など)をグレードアップして強化。
シャープは「プラズマクラスター」という除菌、イオン発生、消臭の効果を持つ機能が人気らしい。この「プラズマクラスター」は日経MJの今年上半期のヒット商品番付にも入っていた。
けれどもそのメリットが、私にはまだイマイチピンときていない。

けれどもやはり、いずれも「リビング」に置かれるにしては
「われわれは家電です!」という雰囲気を放っていて、どうかな…。
キカイキカイしているんだよね。
パナソニックの方のデザインはいい線行っていたけど、
あと一押し!

写真は昨年、旅先で見た清々しい雨の森。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-06-26 19:08 | 家電、設備 | Comments(0)

オゾンのセミナー「キッチンとバス、水まわりのトレンドを読む」

リビング・デザインセンター・オゾンのセミナー、
「キッチンとバス、水まわりのトレンドを読む」が無事に終了した。
90分の中で3パートに分けたけれど、最後は掛け抜けるように終了。
またポインタをまわしすぎてお見苦しく…。
最後のライフスタイルの話、一番、準備に時間を掛けた割には
時間切れでした。とはいえ、プロ向けのセミナーは実は結構好きなお仕事です!

60名の定員に116名の応募があり、98名の方に出席していただきました。
つたない話におつきあいいただき、ありがとうございました。

次のセミナーは一般の方向けの「あたり前のキッチンづくり」です。
7月12日、がんばります。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-06-25 00:14 | キッチン | Comments(0)

落としても割れない

a0116902_23381711.jpg
落としても割れないグラス。
それがイタレッセの「ビーチ」シリーズ。
透明で強いポリカーボネートでできたグラスだ。

イタリアでケータリングの会社を経営していた創業者が、
パーティで割れず、安っぽくなく、使い捨てしなくて済む食器はないだろうか、
という発想でうまれたという。
実は一部はすでにトーヨーキッチン&リビングで発売されていた。
黒とクリアのシャンペングラス。
渡辺孝雄社長が「このグラス、見て!」とグラスを机の角に当てた時はびっくりした。
ボヨーンとはずんで割れなかった。でも見た目は本当のグラスみたい…。

日本ではレイジースーザンが本格的に輸入を始める。
ワイングラスは洗うとき割れるのがいや、という人も多いだけに
ヒット商品になりそうな予感がひしひし(ミーレやアスコの食器洗い機があれば、ほんとうはワイングラスはラクラク洗えるけれど)。

クリア、黒、ルビー色など色が楽しいのもいい感じ。

[こちらでも執筆]
世界のレストランで愛用、イタリア「イタレッセ」日本上陸
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-06-12 23:16 | 器など | Comments(0)

デザインを学ぶ学生

縁あって、立命館大学でゲスト講師を務めることに。
京都駅から南草津のキャンパスへ行く。
緑ゆたかな琵琶湖のほとり。
最新のキャンバスはまるでアメリカの大学のよう。

テーマはデザインビジネス。
デザインはちょっと前までは「美大」の中にあったものだが、
いまや経営学の中の確かなジャンルとなっている。

講義の後は先生方や学生と懇親会。
それにしても今の学生はよく勉強している。
こんな仕事に就きたいと具体的に考えている。
みんなの話を聞いていると、
デザインがしたいというよりデザイナーやデザインを活用して
ビジネスにつなげていくマネージメント的なポジションを
考えているらしい。
そしてビックリしたのはやっぱりネットの活用。
講義が終わってから懇親会まで、数時間空いていたけれど、
その間に、私のことや私が講義中に話した会社やデザイナーのことなど、
みんなネットで調査済み。

すごいな〜。
私も立命館に入学して勉強し直そうかしら。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-06-11 23:25 | デザイン | Comments(0)

日経産業新聞 6月8日

a0122298_0392582.jpg


日経産業新聞に執筆した経済コラム「探査計」が6月8日付けの同紙に掲載された。
さまざまな業界のウォッチャーが交代で執筆する。携帯電話や消費材、食品など範囲は広い。
私が書いたのは「家具化するキッチン」。
最近の新製品とその売り方をテーマにした内容だ。

最近、住宅設備機器メーカーとインテリア(家具や雑貨)などの業界は
本当にまだまだ溝が深いのだなあ、と感じる機会が多い。

その溝をあえて飛ぼうとしているのは、
トーヨーキッチン&リビングと
INAXの「CL(コンパクトラグジュアリー)」というコンセプトのキッチン。
商品だけでなく、この2社はショールームでも改革を行った。

トーヨーキッチンの表参道ショールームは、もはやハイエンドの高級インテリアショップだ。
INAXも新宿ショールームの4階を建築家の手も入れて、大胆に改装した(上の写真)。
南青山のタイムアンドスタイルも展示協力をしている。
こう書けば簡単そうなことだけれど、住宅設備機器メーカー
と家具ブランドが組むまでには、おそらく
たくさんのハードルがあったにちがいない。

記事ではこの部分は割愛されてしまった。
新聞は短い中にポイントをまとめていかなければいけないから、
まだまだ勉強!

INAXの詳細についてはこちらでレポート済み。
コンパクト・ラグジュアリーなキッチン&バス、INAX新作
INAXショールーム×タイム アンド スタイル

輸入キッチンはもともと「家具メーカー」から発展したところが多いが、
日本のキッチンは流し台とか家電とか、水栓金具、ステンレス製造といった
産業から発展しているメーカーが大半。
その辺の土壌もあるのかもしれない。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-06-10 10:32 | キッチン | Comments(0)

ユーロモビル東京オープン

イタリアのキッチンでは、いま一番日本人にあっているのではないかと思う、
ユーロモビルのキッチン。
東京についにショールームができた。
a0116902_20464788.jpg

イタリアキッチン的なデザイン、色のセンス、家具的なセンス
に、ドイツキッチンに近い合理性を兼ね備え、
激戦区の輸入キッチンの中では息の長いブランドになりつつある。

輸入キッチンの命であるディーラーにも恵まれ、
東京店は(株)アトリエシエナがハンドリングする。

a0116902_20465849.jpg

大阪のディーラー藤屋さんも実績のある会社で、
古い建築を活かしたショールームはドラマチックでさえある。
a0116902_2047104.jpg

この写真は大阪の藤屋さんのユーロモビルショールーム。
窓枠に注目。本当にイタリアにいるみたいな、雰囲気がある。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-06-01 20:43 | キッチン | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ドイツキッチンと暮らす3人の..
at 2017-08-19 20:18
水栓金具はキッチンツール
at 2017-08-15 19:43
包丁も夏休みを取るのが良いの..
at 2017-08-14 14:53
8月30日に蔦屋家電二子玉川..
at 2017-08-04 14:57
ブーカジュンタ
at 2017-08-04 00:13

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム