エキサイトイズム

カテゴリ:日々の暮らし( 57 )

タッチアップとリフレッシュ

リアルキッチン&インテリアseason5が終わりまして、
忙しい時こそ、ガーッとテンションが上がります。その勢いのまま、
12年前にリノベーションした家のリフレッシュリノベを少しずつ
始めようと思います。

キーワードは
タッチアップとリフレッシュ。

10年前にブルースタジオなどが巻き起こした
第一次リノベブームがあります。私はちょうどその頃の第一次
リノベ組でしょう。その世代が10年後となり、少しやはりここで一度
住まいを見直す時期に来ていると思います。

住み替える人あり、次のステップとして一戸建てに挑む人あり、
そして私は?

実はこちらが年を取り、生活に変化が出たので
そのために住まいも調整は必要です。
けれども根本的なところではとても満足しているので
大きく変えたいという気持ちはありませんでした。
気に入ってもいるのです。
けれども確かに10年前とは自分たちが変わっている。

今回のリノベは作業そのものよりも、それに対して
どう対処すべきか自分たちを見つめ直す作業でもありました。

あまりにも何から始めていいかわかりませんでしたので、
はい、素直に自分の作った本の中のチェックリスト
を埋めることから始めましたよ。。。
意外と役に立って自分は安心しました。



設計監修は誰に頼む?
この漫画に出てくるオニーサン!
a0116902_01241048.jpg


[PR]
by kitchen-kokoro | 2017-01-25 10:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

その1 2016年出会った人に深く感謝 1月から3月 


今年は会った人、関わった人、全ての方が素敵で、学びがあり、美しく豊かな輪が広がった。
出会った人、一緒に仕事や何かをした人、関わった人。
どの方にも感謝でいっぱいの気持ちになる。
主だったところだけをピックアップしてみる。

1月

・テキスタイルデザイナーの南村弾さんとフランクフルトでセミナー、いつもながらトランス。ものすごいコミュニケーション力のいる仕事だけど、シンクロ率が高いと満足感も高い。
a0116902_01002390.jpg


・グラフィックデザイナーの山野秀之さんとフランクフルト視察。デザイナーの視点、面白い!そして、山野さん、一緒にいて全く疲れない。

a0116902_16015334.jpg
・ミラノサローネ広報の山本ゆきさんと新春ランチ、はるばるありがとうございます。

・キッチン&リノベーション ファイルの石川敬子さんのインタビュー、キッチン業界で私が間違いないよ、この方は!と思う女性。
a0116902_16233754.jpg

・オーダーキッチン プロットの中村さんご夫妻@宮前平 誠実な仕事。
a0116902_16020064.jpg

・建築家 伊藤寛さんご夫妻のご自宅の物語を取材。郊外の街なのに、森にいるような場所。
a0116902_16013810.jpg
2月

・新宿伊勢丹で門倉多仁亜さんと一緒にミーレのセミナー、いつもながらぴったりと波長が合う。

a0116902_16071213.jpg
・アルフレックス保科社長夫妻に招かれてご自宅でのプライベートディナー。奥様のポテンシャルがすごすぎる!品格、デザインセンス、生まれついてノーブル。
a0116902_16070930.jpg

・デザイン会社アクシスで某大家電メーカーとのお仕事。。。その若手社員たちの企画が刺激的でリアル

・ライフスタイルプロデューサーの埋橋美奈さんやフランスで活躍する種井さんとフランスの料理道具の取材へ
a0116902_17451923.jpg


・モヴィエル社長のヴァレリーやエミールアンリのジャン、、、ドイツの実用の道具ではなく「グルマンのための道具」を知ります

・アンビエンテのプレスディナー。隣席に座ったトルコ人編集者のファティマが素敵すぎた。トルコの情勢を聞くたびに思い出す女性。
a0116902_10050013.jpg



・パパとママのような安心感、imaお二人がmesagoのプロジェクトに参入し、本当に良かった、そして深すぎて魅力が尽きない不思議くんの正田さん!
a0116902_16231764.jpg

・ハンスグローエの今野由紀子さん、水栓がキッチンを変えられる、と熱意←超共感だけどなかなかまだ答えられていない
a0116902_16215955.jpg

・デンマークの女性デザイナー、セシリエ・マンツ。生真面目すぎる彼女だけど、真剣に仕事に向き合うことを教えてくれた。
a0116902_17223724.jpg

3月

・信頼できるお医者さんに出会う。医療もライフスタイル志向に変わっている。対処療法ではなく、長期的な生活の質。これ、色々と参考になった。

・サーモスでアルフィを頑張ってる竹脇さん。クオンティティ重視の中でクオリティを売る。我が身。。。

・何度も会っているけど仕事したことなかったヴィヴィアン藤井さん。その人は原稿でわかるというが、唸るほど面白い原稿。

・大阪リッツカールトンでの盛大なパーティにミーレ、金木玲子さん酒井葉子さんと参加。おめかし大会、女子校の修学旅行のようで楽しき一夜。


a0116902_16194146.jpg

・カメラマンの尾鷲陽介さんと初仕事、はにかみながらも撮る、撮る、撮る!
a0116902_16215003.jpg
・広島マツダ本社に招かれて、初めて「車の世界」を知る。他業種を知ることは、新しいレンズをもらうこと。マツダの皆さんのプロ意識。
a0116902_16213610.jpg

・面出薫さん、照明苦手だからーと尻込みしていたら面白かった。そんなインタビューを仕掛けたのは旧知のPRウーマン、夏目康子さん。
a0116902_16213309.jpg

・知る人ぞ知る料理道具のめきき、フライングソーサーの清水ご夫妻と亀の子スポンジの営業男子。

・都会的におしゃれでバブルなときめきを感じさせ、今なお、トップで走るクリエイティブディレクターのTAKE姐さんこと武川恭子さんとお仕事!
a0116902_16240656.jpg
・こんなに食いしん坊な建築家いない!の松井大輔さんはいつも#デブ活。I邸の取材はみんな、後味爽快でしたね!
a0116902_16233214.jpg
続きます!







[PR]
by kitchen-kokoro | 2016-12-28 16:27 | 日々の暮らし | Comments(0)

ブログは11月から復活しようと思っています

リアルキッチン&インテリアseason5は11月26日に発売予定ですが、、、、、、
日々取材と入稿に追われております。

a0116902_13334852.jpg
でももしまだどなたかた読んでくださるなら、
そして自分のためにも
11月からブログを復活しようと思っています。

a0116902_13340983.jpg
そしてこちらにも是非遊びに来てくださいね。



[PR]
by kitchen-kokoro | 2016-10-22 13:34 | 日々の暮らし | Comments(0)

インフルエンザにかかりましたよ

実は12月からケガと病気が多いです。
足の指を骨折したり、小さな風邪など。

が、やっぱりすごいのは先週末にかかったインフルエンザでした。
これを書いている今日はまだ発症3日目で頭痛がすごいんですが、
あんまりすごいから書いてみたくなった。

インフルエンザってやっぱり生き物のようですね。
思い起こせば先週、終日外で打合せが続き、
イタリア家具のパーティに行った後、
喉と胸を何かに「つかまれた」気がした。
肺の中にオブラート紙をぺたりと貼り付けられたような感じ。
その日にどこかで拾っていたのだろう。

その後ずっと胸の中の違和感が気になっていて、
喉がイガイガして、声が枯れ始めた。
でも基本的な体調は良かったので、その高熱が来るその日まで、
普通に掃除をし、ご飯を食べ、夜は友人と飲みに行き、
家に戻って映画を見た。そのすぐ後に、、、、、「撃沈」。

熱はあっという間に38.5度。久々。
ということで、マットレスまで濡れるような大汗かくこと2日間。
月曜日の朝一に病院で「B型インフルエンザ」の判定をもらいました。
B型はかかり始めが軽くて、自覚発見が遅れがちなのだそうです。

タミフルを飲むのか、、、、と思ったらいまは
イナビルっていう粉を吸入するんですよ。
喉や胸の中に広がって5日間効果を発揮するんだそうですが、
咳がひどい中、肺活量検査のように吸うのはなかなか大変で、
本当に吸えたか心配。
とはいえインフルエンザの薬というのは増殖を防ぐだけで
最終的には本人の免疫力で戦い抜かないといけないそうです。
や、本当、戦ってる感がすごいんですけど。。。

最後にインフルエンザにかかったのは、遠い昔の長野五輪の年でした。
会社を一週間も休んでたから、里谷多英の金メダルも家でライブで見られたのでした。
まだ原稿用紙で入稿してたから、会社の子が家まで原稿取りに来てくれた。。。。
なんて思い出しながら、頭痛と倦怠感を繰り返す本日です。

ちなみに今年の流行は1月15日から。
暖冬で流行が遅れたそうです。



[PR]
by kitchen-kokoro | 2016-01-26 18:24 | 日々の暮らし | Comments(0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年から力を入れているウェブ上の
発信、今年はもっともっと面白くなっていきますよ!
a0116902_8562562.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2016-01-08 08:57 | 日々の暮らし | Comments(0)

日本の、夏が、来た!

私の実家はごくごくフツーの住宅街の中に
急にトトロの家が出てきた的な
伝統的な日本の家です。昭和の家です。

Made with オール木&紙(障子とかふすまってことね)。
ドアとかおしゃれなものは一切ナシ、
小さい頃は座敷童にもよく会いましたよ(これ、ホント!)
a0116902_08134299.jpg
東京ではお盆が始まっていますが、
こちらは8月。
仏壇デコレーションが
なにげに可愛いかも!?
a0116902_08130510.jpg
おうまさんは定番です。
a0116902_08131898.jpg
ということで急に夏がきた!
やっと夏が来た!
a0116902_08140305.jpg
涼しげな夏野菜。

さあ、これから2ヶ月、
暑い夏との戦いが始まります。

今年は少し早めに体調を夏向けに準備。
時間の使い方を早朝や深夜にするなどして
いつも負けてしまう日本の夏と
うまくつきあいたいと思います。






[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-07-14 08:18 | 日々の暮らし | Comments(0)

今年もよろしくお願いします

a0116902_15223085.jpg
年末年始を初めて温泉で過ごしました。

今年もゆっくりと始動します。
よろしくお願いいたします。


[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-01-05 15:25 | 日々の暮らし | Comments(0)

夏休みをいただきます

夏休みとれるかな…とおもって7月頭に36時間ほどお休みしました。

a0116902_1118435.jpg

が、うまく仕事の調整がついて
久々に8月に夏休みをいただきます。
本日より12日までしばらくデスク前からは
失礼させていただきます。
a0116902_11191967.jpg

みなさまもよい夏を。よいお休みを。
a0116902_11201513.jpg

お盆最中で静かな東京に戻ってくるのも楽しみです。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-08-09 11:23 | 日々の暮らし | Comments(0)

学校をリノベしたホテル〜早めの夏休み

a0116902_22522632.jpg
世間は夏休み。その前の7月初めに駆け足で夏休みをしてきた。
もうおまかせします…と家族に行き先を任せて、
どこに行くかは知らなかった。

a0116902_22485811.jpg
で、着いたのは日本一人口の少ない町(村じゃなくて、町)という場所。
泊まるのはなんと統合で廃校になった中学校を
宿に改装したという町営の宿だった。
ほら、だって、洗面所とかも共同で、この学校な感じといったら!
でも嫌いじゃない。

a0116902_2250338.jpg
温泉は新設され、古人の短歌をあしらった、長い長い階段をコツコツのぼってゆく。
濃い炭酸泉で、かなり好みの泉質!

ルームサービス…なんてものはもちろんないし、
最寄りのお店もない。
お部屋で缶ビールとポテチで乾杯。
a0116902_22511747.jpg


宿泊客は私たち1組だけ。2人のお客に対し、3人のスタッフ。
ちょっと申し訳ないけれど、学校が貸し切りなんて面白いじゃない?
廊下はまさにあの学校の廊下。
部屋は教室を改装した簡素な和室。
体育館は1時間数百円で借りれるそう(借りてどーするって話ですが)!

夕食後は宿の人が、とっておきの蛍の生息地に連れて行ってくれた。
その途中の車の中で、わ、ワインとかよく飲まれるんですか??と
ぎこちなく聞かれて、世間話など。

暗い山道をヘッドランプを着けて黙々と昇っていく。
足下確実に、歩く。
するとつかめちゃうくらいの数の蛍が…!
星空の中を歩いたらこんな感じだろう。
(写真ではもちろん写らない…)。
a0116902_22493135.jpg


蛍ウォッチから部屋に戻ると、宿の方から赤ワインがプレゼントされてびっくり!
車の中の世間話は、今思えば、その伏線〜!
実は結婚記念日なんですよ、なんて、確かに夕食時に宿の人と話していたけれど。
地元の山ぶどうの地ワインだそうで、ぶどう品種が「山ソーヴィニョン」というそう!
おつまみがサクランボ。
a0116902_14253699.jpg


1泊2食で一人8500円。
ワイルドな雰囲気の方がくつろげる、
私にとってはわずか36時間の最高の夏休み。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-07-22 14:37 | 日々の暮らし | Comments(0)

3月 名古屋・八勝館での結婚式

あっという間に今年も5月です。
前半はあまりにもいろいろとありすぎて
振り返るのが大変です。
2月以降はほんと、東京にいなかったような…。
a0116902_13314188.jpg


3月末には20年来の友人の結婚式が名古屋でありました。
八勝館という、名古屋の料亭で魯山人のゆかりのお店だそうです。
a0116902_1336880.jpg

ご紹介がなければ婚礼ができないという
その料亭は本当にしっとりと美しく、大人婚にふさわしい場。
お客様を玄関先で大女将がお迎えします。
a0116902_13323624.jpg

コートの預かり札もこんな感じ!
a0116902_13331156.jpg


マッチも懐かしいデザイン。
a0116902_13364847.jpg


婚礼の前にまずお庭に通されて、
庭を眺めながらお茶をいただきます。
a0116902_13345461.jpg



まだ3月でしたので、もみじは若芽。
雨の粒を含んで光ります。
a0116902_13354330.jpg


大人の婚礼には雨で霞んだ景色も美しいかも。
a0116902_13351852.jpg


そして人前式という気取りのない、
心のこもった婚礼が終わり。
a0116902_13373826.jpg


さっそくお料理に…。
a0116902_13393648.jpg

一つ一つが本当においしい。
何よりおいしかったのはお酒。
お料理は凝っていても、飲み物は意外と
適当なところも多い中で、
きりっと冷えた日本酒が、華美な装飾のない、
徳利で出てきて、思わず飲み過ぎ…。
a0116902_13532561.jpg


隣の友人はワインを飲んでいましたが、
味見させてもらうと、これまた美味しい!
最後はワイングラスと冷酒のグラスを並べてしまったわたくし…。
食い意地と飲み意地。

a0116902_13415145.jpg

鯛のお頭つきなんて久々に
いただきましたが、滋味!滋味!
きれいにきれいに食べ尽くしました。

祝宴の後、外に出ると
雨がすっかりあがって青空。
a0116902_13535458.jpg

[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-05-15 13:52 | 日々の暮らし | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム