エキサイトイズム

カテゴリ:これまでに出した本( 37 )

新刊発売「デザインキッチンの新しい選び方」


●脱システムキッチンの時代が来た!「デザインキッチンの新しい選び方」

新刊発売「デザインキッチンの新しい選び方」 5月29日、学芸出版社から発売しました。新しいキッチンを生み出す現場からの最新事情を、プロ向けに読み解いたビジネス書ですが、「自分らしいキッチン」を探している、一般の方にも読みやすい内容となっています。
a0116902_13201599.jpg

発売日前に出版社の方には200名の方からご予約を頂き、本当に感謝です。

私は住宅の取材を長く続けていますが、特にキッチンの取材に力を入れています。主に建築家の住宅やオーダーキッチンの家庭を300件以上は取材しているでしょうか。そのきっかけは単純なものでした。自分が料理を作って食べて飲むのが好きだから。それだけの始まりだったのです。

そして2010年ごろからでしょうか。自分らしい、デザインの美しいキッチンを実現した家庭を尋ねると、「自分の中にイメージがあるのに、設計者や工務店のすすめてくる「すぐれた機能やコストメリットを説明してもらっても、何か違う気がする。他に選択肢があるのではないか。そこで自分で一生懸命探しました」というのです。


実は情報を発信する側の私も、同感だったのです。雑誌やウェブサイトから執筆を依頼されるキッチンの企画はいつも「お手入れ」と「収納」に特化したものばかり。その記事を作りながら、実際のニーズには合わないと感じていました。提供される「キッチン」も、発信される「情報」も、誰もピンときていない。新しいタイプのキッチンの本を自分なりに企画し、伝えてきたつもりですが、まだまだ伝わっていないと痛感しました。


本書では「依頼主、設計者、キッチンメーカー」の3方向からの取材を通して、これからの新しい切り口を考えました。そしてキッチンの現場で働く約70名にアンケートを行い、設計者に参考になるキッチンのプロの現場の声を盛り込み、本書を書き下ろしました。

a0116902_13060836.jpg

その70名の声が本書の宝物です。欄外に記した現場の声は、今のキッチンはこんなに素晴らしいことができるのに、

設計者も住み手にも伝わらない、そのもどかしさが伝えるような、リアルな声。これが本書の執筆の原動力となりました。



本書の内容は、すべて取材で出会った方々の暮らしやお話から教わったことから、分析したものです。料理の話、インテリアの話、キッチン選びの話。

古くからの友人のように話してくださり、時には手料理をごちそうになることも。さっと手早く料理し、気の利いた盛り付けをして、素敵な食卓でもてなしてくださいます。「今ってみんなこんなにキッチンでの時間を楽しんでいるんだ」、何度そう思ったでしょうか。

専門誌「室内」の編集部にいた1995年頃は、キッチンの実例取材はファッションやデザイン関係の仕事をしている人や帰国子女、富裕層の方が多く、取材地も大半は都心の一等地でした。


ところが最近の取材先は郊外の住宅地が増え、地方都市でも素敵なキッチンが取材できます。

お仕事も公務員、ショップ勤務や専門職、一般企業の会社員と普通の人たちが、予算を上手に使って自分らしいキッチンを実現し、

友人や家族と集まっています。ウェブ時代でどこでも情報が手に入り、新しい方法に気軽に挑戦しています。

同時にキッチンの新しい作り方や売り方をしている人にもたくさん会うことができました。

けれどもキッチン業界のボキャブラリーはいつまでたっても同じままで、プロも依頼主も伝える言葉を持たないまま、行き違いが続いています

本書はここに切り込みました。


ものは品質だけではなくコミュニケーションで売れていく時代です。キッチン設計のノウハウや技術的な情報は、私より詳しい人がたくさんいます。

私の役割は「みんなが感じている思い」に言葉で輪郭を与えていくことだと感じています。本書ではロジカルな部分に不足を感じる人もいらっしゃると思いますが、日々の仕事で忘れがちなエモーションとノンテクニカルスキルが少しでも伝われば幸いです。

読みたい人だけ、読んでくれればいい。伝わる人に伝わればいい。そこに媚びはありません。そんな決意もあります。

a0116902_13062427.jpg

本書のベースとなっている実例は、ユーザー向けの著書「リアルキッチン&インテリア」シリーズ(小学館)にたくさんの取材例を載せていますので、併せてご活用ください。編集に辛抱強くお付き合いくださった学芸出版社・編集の宮本裕美さん、ありがとうございます。


デザインキッチンの新しい選び方: 設計者とインテリアコーディネーターが知っておきたい

本間 美紀/学芸出版社

undefined




[PR]
by kitchen-kokoro | 2017-05-29 13:15 | これまでに出した本 | Comments(0)

リアルキッチン&インテリアseason5が発売です

リアルキッチン&インテリアseason5が発売です。

ブログ更新を試みましたがシステム異常?
で、なかなかできず、、、書いては消えのショック。
から立ち上がり、今日ご報告です。やっとこさseason5が発売です。
今回は実例100pです。 12件もの取材を短期間で行うのは初めてですが
見えてくるものもたくさんありました!
どうぞ宜しくお願いします。

a0116902_15310318.jpg







[PR]
by kitchen-kokoro | 2016-11-25 15:32 | これまでに出した本 | Comments(2)

突然ですがお知らせです リアルキッチン&インテリア on web

リアルキッチン&インテリアシーズン4の校了後から、
コツコツ製作してきたのですが
リアルキッチン&インテリアのウェブマガジンができました(感激!)。
a0116902_11242166.jpg
スマホ版もありますよ!
a0116902_11265085.jpg

いわゆるウェブのスタイルを踏襲しながらも、
メディア人たちがつくるからこその
コンテンツを「細く長く、小さくうんで大きく育てる」のテーマのもと、
少人数でコツコツつくりました(←ぶれないためにも少人数ポイントです!)
まとめサイト的な長いタイトルもなし!
ストックフリー素材からのイメージ画像もなし!
リアル感、オリジナル性をできるだけ頑張りたいです(どこまで頑張れるかな)

そして今日、小学館さんがリリースを出してくれていました。ということで以下に収録。
知らなかったのでビックリです。。。。
このブログはやはり私の素顔の部分として残して行きますが
姉妹関係のようなかたちで、内容を一部ミラーさせながら結びついて行く予定です。
ということで、、、FBやインスタグラムのフォローもよろしくお願いします!

株式会社小学館(東京都千代田区、 代表取締役社長:相賀昌宏、 以下「小学館」)は、
日々のキッチンづくりに役立つアップデートな情報をお届けする
WEBマガジン『REAL KITCHEN & INTERIOR(リアルキッチンアンドインテリア)』
realkitchen-interior.com/)を2015年12月24日にスタートしました。

■コンセプト
キッチンからインテリアを考えよう。
 過去に「ファストホームファニシング」を体験し、 SNSを通じて自分のライフスタイルを日常的に発信してきた30~40代の女性たち。 今や新居の購入やリフォームを現実的に考える彼女たちにとって重要なのは、 自分たちの価値観をいかにキッチンやインテリアに反映させるか、 ということです。 『REAL KITCHEN & INTERIOR(リアルキッチンアンドインテリア)』は、 そういった彼女たちの「3年後の夢を叶える」ために誕生したハイスタイルなキッチン&インテリア情報WEBマガジンです。 キッチンジャーナリストの第一人者・本間美紀さんによる全面監修のもと、 『食』、 『旅』、 『KITCHEN LIFE』を中心とした、 自分だけの素敵なキッチンを見つけ出すヒントを発信していきます。 おしゃれ感度の高いこだわりのある大人のために、 国内外のセンス溢れるキッチンライフを美しいビジュアルでたっぷりと紹介し、 食器から家具までコーディネートのアイディアを提供いたします。

コンテンツは全て、 キッチンジャーナリスト・本間美紀さんが監修。 海外を含め、 インテリア業界に最も影響力のある本間さんがセレクトした最先端のキッチンスタイルやトレンドを紹介いたします。 「専門誌では、 どういうキッチンを作ればいいかピンとこない」、 「建築雑誌の世界では難しい」といった悩みを抱えるユーザーに向けて、 日本国内だけでなく、 欧米の見本市で取材してきたあこがれのスタイルやかわいい“モノ”等、 幅広い角度から情報を配信してまいります。

a0116902_11242632.jpg
■分散型ラグジュアリーウェブメディア

 サイトオープンに伴い、 あらゆるソーシャルメディアで、 コンテンツを展開いたします。 それぞれを単体のメディアとし、 拡散力を強めてまいります。

・facebook( http://facebook.com/REAL-Kitchen-Interior-1537879176534128/ )
・twitter( https://twitter.com/realkitcheninte
・Instagram( https://www.instagram.com/realkitchen_interior/
・Pinterest( https://jp.pinterest.com/real_k/
・tumblr( https://www.tumblr.com/blog/realkitcheninterior

■本間美紀   http://blog.excite.co.jp/kitchen-journal
 大学卒業後、 インテリアの専門誌『室内』編集部に約9年勤務。 2002年よりインテリア、 デザイン、 キッチン、 暮らし関係のフリーエディター&ライターとして、 雑誌の執筆やムックの企画編集を中心に活動を開始。 さまざまなデザイン、 ライフスタイルと時代性、 現実の暮らしの関係をジャンルミックスの手法で企画、 取材、 執筆。 専門誌的な記事からライフスタイル記事、 トレンド記事、 コラムまで、 執筆スタイルの幅を広げている。 モノや表面的な事象をそのまま追うのではなく、 「本質」を掘り下げることが最終的なテーマである。 キッチン、 インテリア業界への影響力が強く、 フリッツ・ハンセンが選ぶ「世界のブロガー10人」にも日本人で唯一選出されている。

■ムック本『REAL KITCHEN & INTERIOR』   http://realkitchen-interior.com/

 「キッチンをインテリアから考える」をコンセプトに、 おしゃれへの意識が高く、 良いものを見極める目を持った30代・40代女性に向けて2012年に創刊。 国内外問わず、 センス溢れるキッチンライフの最新トレンドを美しいビジュアルでたっぷりと紹介し、 食器から家具までコーディネートのアイディアを提案している。 洋書感覚で眺めるだけでも楽しいインテリアムックです。 (最新号の『REAL KITCHEN & INTERIOR SEASON IV』は2015年11月12日発売。 )年1回発行。




[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-12-25 11:27 | これまでに出した本 | Comments(0)

伝えきれない感動を制作中です

リアルキッチン&インテリアのシーズン4の製作が佳境過ぎます。

キッチンに対して日本は情報が偏りすぎている。
もう足を運んでみて、感じて、会って話してもらうしかない、
そんなことで本間おすすめのキッチン&インテリア行くべきガイド、
をつくっています。。。。が足を運ぶんだけ時間もかかった。
先の見えない本日ですが、ブログはまた11月〜更新しします。
ADリキも新星フォトグラファーミユキもがんばってる。

そしてシーズン4の大きな裏テーマは「世代交代」です。

ご協力いただいた皆様、よろしくおねが…い……し…ま…す…。。。。
11月12日発売です!

a0116902_22111426.jpg
Photo=Miyuki Kaneko(nacasa&partners)













昨年のシーズンⅢも保存版にてよろしくお願いします!

REAL KITCHEN&INTERIOR SEASON 3 (小学館SJ・MOOK)

本間 美紀 /小学館

null









[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-10-19 22:15 | これまでに出した本 | Comments(0)

リアルキッチン&インテリアと女性ファッション誌の関係は?

小学館で人気の女性雑誌。

Oggi
a0116902_14062317.jpg

AneCan

a0116902_14070507.jpg

Domani
a0116902_14063198.jpg

SAKURA
美的

その電子版に、リアルキッチン&インテリアシーズン3の
電子版試し読みをひもづけて
配信中です。
a0116902_14031569.jpeg
キッチンがハウジングとかインテリアの世界だけではなく
ファッションが好きな人、
旅行やグルメ、ラグジュアリーなど
さまざまな「いいものへの価値観」を持った人に
知ってほしい…。
ということでの試みです。

電子版のお試しはこちらから↑
巻頭のメッセージや海外の素敵なキッチンの写真、
実例の1例目になったアムスタイルのキッチン実例ライフなどが
見られます。




[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-02-18 14:09 | これまでに出した本 | Comments(0)

リアルキッチン&インテリア@ドイツ リビングキッチン

リアルキッチンインテリア(現在シーズン3まで発売中)。
表紙はいつも、キッチンのインテリアの中に飾ってもらえるように
工夫してます。
店頭で売れるデザインと、飾れるデザインは違うので
本当に苦労するところ。
a0116902_19531518.jpg
今回もドイツのメッセで飾ってみました。
個人的には一番ほっとできた、
ティーム7のキッチン。
a0116902_19553371.jpg
無垢の木のエコキッチンでは世界一、と思います。
日本でも東京・新宿のオゾンに日本の代理店があります(ティーム7ジャパン)。
a0116902_19523445.jpg
スウェーデンのカジュアルな壁面収納、ストリングでも飾ってみました。
a0116902_19534746.jpg
スモーキーグリーンは
大好きな色です。
アムスタイルのキッチンの、
グレイッシュなワークトップの表紙写真と
あってる気が。
a0116902_19543100.jpg
同じような色のソファを発見@ヴィトラ。
今回はアルテックとヴィトラを完全ミックスした
新しいコーディネートを見せているのよ、と
広報嬢が説明してくれた。
a0116902_19550375.jpg


ソファのある空間のリビングテーブルにも
ぜひ一冊!

REAL KITCHEN&INTERIOR SEASON 3 (小学館SJ・MOOK)

本間 美紀 /小学館

null











[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-01-28 10:01 | これまでに出した本 | Comments(0)

湘南T-siteの内覧会へ行ってきました

TSUTAYA湘南T-siteが本日グランドオープンだそうです。
本をベースにした空間に、食、旅、ファミリーライフ、自転車などさまざまなライフスタイルがそろっています。
代官山に比べると音楽や映像のソフトは少なめ。
a0116902_09014993.jpg
本棚の向こうにカフェが見える。
これって住まいでもヒントになりそうな空間。
収納のアーチの向こうにキッチンダイニングってどうですか?

a0116902_09022844.jpg
キッチンツールや食器、ホームウェア、料理教室。
などなどの世界に本が
プロダクト&コンテンツとして存在している。
たんなる読み捨ての雑誌ではなく、
暮らしに溶け込む本。
そんな中、リアルキッチン&インテリアがメイン展示されているのを
発見!ありがとうございます!!
a0116902_08590511.jpg
内覧会には表紙のビジュアルスタイリングを担当してくれた
中林友紀さんもきていました。
本人がかわいいし。
ツンデレのアムスタイルキッチンを
ブルックリンのファクトリー風な
場所に表現してくれました。

a0116902_08571420.jpg
そして棚の上の方に、
2010年頃のムックも発見!
でもまだまだこの内容が古くないことに
自分も驚きます。
ということでこちらもおすすめです!
リアルキッチンガイド(エクスナレッジ)。
リアルキッチン&インテリアよりは
プロダクトやメーカーの情報重視に編集執筆しています。

a0116902_08574357.jpg
雑誌はむかし合本されていました。
このように1年とか半年分をハードカバーで装丁します。
こちらは山系の雑誌では老舗格の岳人。
最近はモンベルが出版しているようです。
a0116902_08593151.jpg
こういったライフスタイルフードも
a0116902_08563583.jpg

3Dプリンターのある場所に
ビールのオープン冷蔵庫。
本当に意表をつく展開です。
飲みながら、クリエイティブ?
a0116902_08562389.jpg
おそらく都市型の代官山、郊外型の湘南の成功を皮切りに、
Tsiteは全国に増殖していくのでしょう。
そうすると一般のライフスタイルに対する
感性もだいぶ変わってくると思います。
そしてそれが住まいやインテリア、キッチンライフに
影響を与えて行くことは間違いありません。
湘南T-site

リアルキッチン&インテリア3(試し読みというところをクリックしてみてください)





[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-12-12 11:26 | これまでに出した本 | Comments(0)

一本の映画を撮りながら,シナリオを書くように

リアルキッチン&インテリアという一連のムックでは
これまでインテリアやハウジング本でやってきたこととは
違うことをやろうとしています。

撮影はまるで一本の映画を撮りながら
シナリオを書いているようだと
思います。実際にはルポルタージュですが、
現実を取材しながら、
相手の人生を受け止めて、私のイマジネーションも
最大限に発揮させます。陶酔です。
a0116902_11242875.jpg

だからタイトルやキャッチも
「てきぱき収納」とか
「心地よいキッチン」とか
誰にでもあてはまる言葉は使わないようにしている…。

だって今のキッチンってなんだか
とてもパーソナルな個性の出る場所。
こんな時代ってなかったんじゃない?

超機能的キッチン、
家族が集まるキッチン、
人が集まるキッチン、
キッチンがわが家の主役
いったいこのタイトルで依頼された仕事をいくつやっただろうか。
どの雑誌も、みなこのタイトルで依頼をしてくる。
もちろん、これはこれでまったくよいのです。
でもだいたい文章は同じようなことを書かなければ行けない。

収納、動線…。便利な設備機器。
どうしてこの大きな引き出しなんですか?
大きな鍋を3つ持っているからです。

そんな一問一答は本当にリアルなの?

本当にここまでなの?
そう思った回答が本書リアルキッチン&インテリアです。

本書の表現を実現できるカメラマンさんはとても少ないです。
時間をかけて様々な仕事を重ねながら、
失敗も成功も繰り返しながら、
本当に伝えたい写真を撮っている。

落としたカットもたくさんあります。
もったいないけれど、
どれもいい、と思える素晴しい写真の
累々たる屍を乗り越えて、あのページができている。

そんな本書のメインフォトグラファーである
岡村享則さんがリアルキッチン&インテリアの仕事の
感想を書いていてくれています!





[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-12-10 11:12 | これまでに出した本

お試し版完成 リアルキッチン&インテリア新刊(小学館)

リアルキッチン&インテリアseason3のお試し版が完成しました
a0116902_1049873.jpg


リアルキッチン&インテリアseason3
こちらのサイトから入って、お試し版というところをクリックすると
巻頭のメッセージや、最新のキッチンビジュアル、実例が見られます。
16pくらいたっぷりと。

そこから漏れたページを少しご紹介です!

海外の素敵なキッチン&インテリア最新情報
a0116902_10472110.png


キッチンショールームのイベント体験レポ!
a0116902_10472740.png


インテリアやライフスタイル、フードのショップガイド
a0116902_10474662.png


ということでぜひぜひご覧ください!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-12-09 10:49 | これまでに出した本 | Comments(0)

おいしくて美しいキッチン

おいしくて美しいキッチンーつまりのところは、リアルキッチン&インテリアの
めざすところはそこじゃないかな…と思っていました。

REAL KITCHEN&INTERIOR SEASON 3 (小学館SJ・MOOK)が発売になりました!
a0116902_2034045.jpg


本書の考えるホームシェフは、料理にこだわる人だけではありません。
キッチンを含めたインテリア空間まで考えて、
その人らしいおもてなしができるひと。

そんな暮らしを実現した7人のキッチンを訪ねました。
絶賛発売中です。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-11-18 20:04 | これまでに出した本 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム