エキサイトイズム

カテゴリ:見本市( 46 )

2015年のインテリアライフスタイル展も素敵な出会いで、、、

  • やっぱり見本市が好きです。
駅のようにさまざまな人と交差するから。

メインエリアの「キュレーションストア」のディレクター、小林恭さんマナさん。
世界中のマリメッコの店舗を手がけるなど、
どんなデザインとも対峙できる空間をつくる。
a0116902_21295128.jpg
食とデザインが出会うゾーン「フーディスト」の
キッチン空間をつくった和田浩一さんと、、、、
a0116902_21244770.jpg

イラストを描いてくれたイールデザイン(あいみ&さとし)のお二人。

a0116902_21270165.jpg


ベストバイヤーズ賞は、話題の新宿伊勢丹のリビングフロアを手がけた相馬英俊さん。
選ばれたのはタイム&スタイルの5面採光のキャビネット(後ろ)。
この写真ではわかりにくいけれど、とってもシックです。
a0116902_21254249.jpg
今をときめくテキスタイルデザイナーの鈴木マサルさんのビッグプリント。
a0116902_21374673.jpg
そして女子萌え萌えの鹿児島睦さんが、
まさかの営業マンスタイルで登場!
a0116902_21513644.jpg




ロンドンからやってきた
テートモダンギャラリーのバイヤー、ハナ。
年間500万人の来場者があるそうです。
彼女とはトークショーをさせていただきましたが、
もう時間が足りないくらい面白かった!

a0116902_21255944.jpg







[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-10 21:55 | 見本市 | Comments(0)

インテリアライフスタイルは今週水曜日から開幕です。

ドイツ系のデザイン見本市【インテリアライフスタイル】

私もクリエイティブディレクションチームのメンバーとして関わっています。


本間は2回セミナーをいたします。

詳細はこちらから。正直、どちらもおすすめ。。。!

9日16時30分〜「世界のミュージアムショップ」11日13時30分〜「フーディストな店」

オフィシャルフェアガイドはこちらから!

【Official Fair Guide for Interior Lifestyle Tokyo 2015】
会期当日に配られるオフィシャルフェアガイドが一足先に公開されました。お目当ての出展ブランドの事前チェック等にご活用ください!!

PDF of Official Fair Guide for Interior Lifestyle Tokyo is now ready for viewing!

■オフィシャルフェアガイドはこちらから↓
http://www.interior-lifestyle.com/common/…/fairguide2015.pdf

■来場事前登録はこちらから↓
https://www.mmfcservice.com/ilt2015/ja/regist/index.htm

a0116902_09004433.jpg




[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-09 08:59 | 見本市 | Comments(0)

キッチンはさまざななモノやことが混在する場所

キッチンはさまざななモノやことが混在する場所…
というのはあまり変わりません。
そんなコンセプトを
今週水曜日から始まる「フーディスト」で
表現します。
東京ビッグサイト「インテリアライフスタイル展」の一角です。

まずイラストレーター ちよやあいみさんの
エイシャントでヒストリカルなイラスト空間。
遠い昔のホームキッチンです。
ヴィンテージやアンティークではありません。
a0116902_10573063.jpg
その中にキッチンデザイナーの和田浩一さんによる
これからのホームキッチン&パントリー。
そこをぬけると
オープンキッチンと人が集まりつくって食べる空間が
体験できます。
どんどん座って、体感してください。
奥にはカフェカーも。

そしてもちろん、
メインのアトリウム、キュレーションストアも
設計Imaさんたちのプロデュースで着々と進んでいるそうです。
a0116902_13142243.jpg



[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-06-08 13:15 | 見本市 | Comments(0)

激変するハイムテキスタイル〜空間素材の可能性

ドイツの出張はハイムテキスタイルという家庭用の布の見本市からスタートです。
@フランクフルトメッセ

今回の出張のもっとも大きな案件は
このハイムテキスタイルのトレンドセミナーの
ファシリテーターの役割でした。
写真はこのハイムテキスタイルのトレンドゾーンを企画する
世界からのトレンドセッター(情報を分析して発信する専門家)のみなさん。
 
a0116902_04473905.jpg
テキスタイル…といってももはやカーテン…ではない新時代を予感させます。
ジャブとかクリエーションバウマンとかニヤノルディスかとかは
BtoC 志向に近くなり、ケルンの家具メッセに移動。
ではハイムは?

ブランド名などではなく、空間設計者がリアルに求めるソフトな質感を
テキスタイルという回答でサプライする。
そんな東急ハンズのような、マテリアルの新発想を与えるような
見本市になりつつあるようでした。

たとえば布をランダムに壁に貼る。
その反射が床でどう映えるか。
テキスタイルを見本帳的に見るのではなく
空間でどう使うか、そのための効果としての素材。
それがハイムのテキスタイルのようです。
a0116902_04451955.jpg
布ではなくていい。
例えばヤーンを垂らしたルームディバジョン。
中では映画を上映しています。
大勢の人が一度に出入りできる。
ドアにも窓にもできない柔らかな仕切り方をしてるのが
糸や布なのです
a0116902_04451281.jpg
メインは本展のトレンドエリアのアジア代表
トレンドセッターの
南村弾さんのお話を引き出すこと。
代官山のニーディックやオリジナルのienoをプロデュースしています。
a0116902_04460467.jpg
で、もちろんこういう普通の可愛い展示もあります。
布はやっぱりかわいいわあ!
a0116902_04450234.jpg
フランクフルトメッセの日本支社のみなさんと
フランクフルト本社の社食にてランチ。
ばばーんと、ド・ドイツ食です。
a0116902_04452908.jpg
ハイムテキスタイルの情報はこちらで


[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-01-23 15:43 | 見本市 | Comments(0)

インテリアライフスタイル スナップから

a0116902_944134.jpg
デンマークのmenuは、本国と同じ展示什器で。これがいい感じです。
a0116902_9434931.jpg

代官山のかまわぬさんは、フィンランドのテキスタイル小物をはじめます。
a0116902_9424913.jpg

そしてアトリウムの中林友紀さんの展示。リアルキッチン&インテリアの表紙(↑このブログのスキンにもつかっている写真)を手がけてくれたのが中林さん。

とりあえず本日まで、私も午後からは会場におります!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-06-06 09:50 | 見本市 | Comments(0)

アンビエンテ後編です

アンビエンテの後編記事がアップされました。
a0116902_17542658.jpg


こちらでご覧ください。
福島リラさんってご存知ですか?
[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-02-28 17:56 | 見本市 | Comments(0)

ミラノその2

先月終了したミラノサローネ。家具やインテリア、デザインのトレンドを占う世界最大の見本市はどうだったか? 主要ブランドのニュースをチェックしてみた。
ミラノのその2も執筆、掲載になっています!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-05-22 09:00 | 見本市 | Comments(0)

ドイツ・アンビエンテ 後編も掲載になりました

生活に関わるデザインアイテムがそろう、世界最大級の見本市「アンビエンテ」。ドイツ、フランクフルト毎年2月に開かれる。そのレポート後編は、各ブランドの新作や話題作を紹介する。
ドイツのアンビエンテ取材がやっと掲載になってます。
この新作が早ければ6月以降から、日本の店頭に並ぶものも。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-04-22 22:04 | 見本市 | Comments(0)

ケルン国際家具見本市のレポート その1

今年もインテリアシーズンの幕開けはドイツから始まった。1月中旬に開催されたドイツ・ケルンの国際家具見本市immでは、多くのインテリアトレンドが発表された。
今年はルカ・ニケットに会えました…って、昨年の秋は東京中をひっかきまわしていたらしいですが。

それにしてもダス・ハウス。
指名されたデザイナーは
大変だけど面白いだろうな。
これだけのアイテムを買うのは
どんなにお金持ちでも気力が足りないだろう。
それを実現してしまうのだから…。

昨年のダス・ハウスは物量に圧倒されけれど
インド人デザイナーの作品だからと思っていた。
これって例年のことになっていくのかしら?
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-02-02 00:30 | 見本市 | Comments(0)

インテリアライフスタイル展で出会った、素敵な男性?!

ちょっと珍しい記事ですが、
インテリアライフスタイル展で出会った、
インテリア&デザイン系の要人の殿方…。
a0116902_237239.jpg
もう30年近く、すぐれたインテリアや家具を
日本で根付かせようと、毎年、新しい行動を起こしている
センプレデザインの田村昌紀さん(左)。
世界の見本市をエネルギッシュに回り、
相手ときちんと話をして、買い付けをして、
日本の家庭にいいものがきちんと届くように、
毎日毎日、考え続けているのが、いつも感じられる。

そして「店頭」を心から愛している田村さん。
ある日曜日、センプレの店頭で若いお客を
温かく接客している田村さんを、
偶然見かけたことがあります。

そして右の濃すぎる男性は…あの人!
モローゾやコヴォなど、世界的なブランドで活躍する
泣く子も黙るデザイナー、冨田一彦さん。
もう長いおつきあいですが、
いつの間にかミラノを引き上げて
いま長崎で幼稚園経営しているって、
みなさん、知ってましたか?
子どもたちのために作っている施設や
ワークショップのアイディアが、
また、冨田さんらしくて素敵なのでした。
もちろんデザイナーとしても活動中です。

a0116902_23121981.jpg

デザイナーの山田佳一朗さんは、
本人に会うのは初めてですが、
昨年、旭川で彼のつくった家具に会いました。
その時、キャビネットの「取っ手」をみて、
一見、何もないような、でも実によく考えられた、
無垢材の反り止めのデザインを見て、
「この人はすごい」と思っていたのでした。

引き算のデザインという、
ともすれば誰にも気づいてもらえないデザインを、
確信に満ちてやっているひと。

今回も発表していたのは、
秋田の樺細工の茶筒で、
いわゆる伝統的な意匠を変えずに、
工程をひとつ「引き算」して、
さらに使いやすくするという
「見えないデザイン」。
かっこいい。

a0116902_237486.jpg

そして日本の家具の世界では「神」クラスの
アルフレックス保科正さん。
ご子息で広報の啓さん。珍しい親子ショットを激写!
正さんが神なら、啓さんは何となくエンゼル顔ですよねw。

保科さんも表向きはもろもろを
2代目に継いでいますが、
実際は今なお工場や店頭など、
つねに現場での労を惜しまない方。
保科さんのお話はいつか
記録しておかなければ…。

a0116902_0679.jpg
デザイナーの寺田尚樹さんは、「テラダモケイ」の大ヒットで、
テレビのでも特集された方。
そう、あの100分の1の模型です。

彼もプロダクトデザイナーとして
こつこつと息の長いひと。
「奇想天外」な発想が独特です。

実は彼がデザインした住宅とキッチンを
取材したことがあります。
これがまた「奇想天外」なキッチン。
オール人工大理石でつくってあり、
まあるくて、あたりが緑に輝く…(とだけ言っておきます)キッチン空間。
その家のママと子どもたちが
宇宙船の中でふんわり浮いているように見えました。

ということで、
みなさんの不意を打って、
一瞬の、新鮮な表情を撮るのが、
好きになってきましたよ。


―あの夏の数かぎりなきそしてまたたつた一つの表情をせよ(小野茂樹)

そんな短歌を思い出しました。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2012-06-11 10:03 | 見本市 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

最新の記事

おこもり気味です
at 2017-04-19 11:03
取材をして。。。。。
at 2017-04-14 19:45
全然かっこよくないのに気があう
at 2017-04-08 16:51
ヘルシーなバスルーム
at 2017-04-05 18:09
ドイツキッチンのブランドと過..
at 2017-03-31 17:35

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム