エキサイトイズム

カテゴリ:コレクション( 7 )

コレクション07 エコバックその1

キッチンやキッチンツール、
家電、水栓金具、インテリア、家具など、
仕事に関連するブランドロゴの入ったグッズを
集めるのが趣味なわたし。

時々そのコレクションを勝手に披露している
その第7弾。ついにエコバックに手を付ける。
50枚以上は持っている、そのさわりを。

a0116902_1741226.jpg
ブランドカラーの赤にシンプルなロゴのミーレ。
ドイツの食器洗い機や調理家電で有名。
a0116902_1742434.jpg
不織布バージョンもある。

そして一番お気に入りの秘蔵が(とはいえ結構使っているけど)、こちら。
a0116902_1743623.jpg

シーメンス(日本には未入荷)の食器洗い機の布バック。
これ、日本の普通の人がみても、
あまり食器洗い機という絵柄に気づかれないけど、
一度、キッチンシステム研究所の黒田秀雄さんに
気づかれてしまった。
a0116902_174447.jpg
裏を返すと、中で洗った食器やツールが表れる。かわいい〜!
イタリアのヴェローナの見本市で手に入れたもの。

a0116902_1745646.jpg
意外なものではTOTOヨーロッパ。日本のTOTOとはちょっと違うセンス。
ドイツの見本市で手に入れた。
絵柄とか素材の面白さだけではなく、
肩から斜めがけできる、ファッショナブルなデザインになっている。

a0116902_1713642.jpg
キッチンツールのブランドもたくさん持っている。その一枚がアレッシイ。
これはジャスパー・モリソンのデザインだそうだけど、
袋としても丈夫でシンプルなので、相当使い込んだ。

a0116902_1761959.jpg
金属製のマイボトルで知られる、スイスのジグ社はエコを感じさせるグリーン。

袋コレクションの続きはまた、いずれ!
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-02-19 17:05 | コレクション | Comments(0)

コレクション06 木製キッチンツール

a0116902_2242865.jpg
ミーレのカッティングボードとブルトハウプの木べらです。

ミーレのボードは傷がつくのもおかまいなく、
しょっちゅう使っている。
木べらは2本持っているので、
1本は使って、1本は保存用(オタクだ)。
カレーづくりに使っていたら、
木にスパイスの香りがすっかりしみついてしまった。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-01-15 20:52 | コレクション | Comments(0)

コレクション05 海外ビルトイン家電のカレンダー

カレンダーもできるだけキッチンもので決めています。
a0116902_9134538.jpg
今年のミーレのカレンダーは、世界の「施工例」ということで、
さまざまなミーレのある風景が集められている。
ゴールドコーストのリッチなコンドミニアム、チリの絶景の別荘、
香港のホテルのスイートルーム、ニューヨークの個人邸、
北京の高級レジデンス。
ちなみに去年のミーレカレンダーは
過去のミーレの広告イラストを使ったもので、
こちらもよかった。資料としても保存版。

a0116902_9562144.jpg
今年初めて手に入ったのがガゲナウのカレンダー。
a0116902_9563364.jpg
日本でも人気のオープングリルや、食器洗い機の操作部アップなど、
私的には「萌え」なカットがいっぱい。

AEGエレクトロラックスのカレンダーは、
シンプルで実用的でシルバーと黒の仕立てがかっこいい。
でも今年は手に入らなかった。
a0116902_10205910.jpg
これは昨年のもの。

この年末は軒並み、カレンダーの配布も多くの企業が数を控えたという。
それでもパナソニック電工からは毎年恒例の「豪華大判カレンダー」が到着。
今年はパリの景観照明。

よいな、と思ったのがTOTOとトステム。
どちらも建築家のドローイングを使ったもの。
TOTOはデビット・アジャイの作品を、モノクロで生成り風の再生紙に。
トステムはドミニク・ペローのスケッチをカラフルに。

飾る壁面が足りませんね。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-01-06 11:56 | コレクション | Comments(0)

コレクション04 エプロンなど

年末の大掃除で、もろもろのコレクションを少し整理することができた。
キッチンやキッチンツール、インテリアに関連するブランドの、
ノベルティアイテムのコレクションが趣味なのだ。

今回は布もの編。
a0116902_0185115.jpg
AEGエレクトロラックスのエプロン。胸当て付きとギャルソンタイプ。

a0116902_0191050.jpg
刃物で有名なヘンケルス・ツヴィリング。
ストライプが効いている。こちらも2タイプ。
同じ柄でポーチも持っている。

a0116902_0192718.jpg
世界のキッチンの最高峰、日本では撤退してしまったが、
ドイツのブルトハウプのエプロンがこちら。
シェフ風の真っ白なエプロンで、
洗っても洗ってもごわごわする強者のコットンでできている。

a0116902_0194994.jpg
アレッシィジャパンの設立時にいただいたエプロン。このイラストはアラン・デュカスとチッテリオだろうか?忘れてしまった。シェフとコラボしたお鍋のシリーズを発表したタイミングだったかと。

a0116902_020331.jpg
こちらはイタリアの超高級キッチン、ボッフィのキッチンリネンで、
ぶるんぶるん弾力さえ感じる麻生地。
この手のキッチンクロスはヨーロッパの主婦の必須アイテム。
日本で言うお布巾だけど、用途は幅広くふきんよりも丈夫で色柄もカラフル。
ただしこのボッフィは、シンプルに黒地に刺繍でロゴを浮き上がらせている。

実は布ものはもっともっとあるので、またいずれ。
というか文房具もかなりあるし、コレクターとしてはもろもろ整理しなくっちゃ!

過去のコレクション(01-03)は右のタブの「コレクション」から。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-01-05 10:08 | コレクション | Comments(0)

ハンスグローエのバスアメニティ コレクション03

a0116902_962223.jpg

ドイツのトップブランド水栓・ハンスグローエ。
そのアメニティ。

南ドイツ・シルタッハの、 ハンスグローエ本社では、同社のさまざまなシャワーを実際に浴びられるショールームを設けている。
水流にエアを含ませるエアインジェクションシャワーは、
ハンスグローエの自慢とするところ。
また天井に大口径のシャワーヘッドをビルトインするレイン系のシャワーなど、
シャワーヘッドではドイツは先端の国だ。
それをすべて試せるというのだから、スゴい。
とはいえ、南ドイツの田舎町に何人のひとがやってくるのだろう?

シャワーの体験ルームは専用の水着も完備。
ちょっと高級スパのようなパウダールームがあり、
そこにこのアメニティがあった。
記念にいただくことができたボディローションは3種類の香りがそろう。
フルーツ、ピュア、フレッシュ。

こういった‘消えもの‘は適当に使うことにしているけれど、まだ使ってない。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-09-07 13:25 | コレクション | Comments(0)

フリジデアの時計 コレクション02

a0116902_971327.jpg
これはちょっとマニアックなアイテム? 
アメリカの冷蔵庫フリジデアの時計と温度計。
一見チープなプラスチックのプロダクトだけれど、どこかミッドセンチュリー。
アメリカらしいなあ。ツナシマ商事(この冷蔵庫の輸入元)らしいともいえる。
流し書体のフリデジアのロゴも効いている。
社名は「フリッジ(冷蔵庫)」と「エア(空気)」からの造語だそう。
これはうちの旦那さんがちゃんと温度計として使っていて、
夏の間はよく気温をこれでチェックしている。

同じようなもので、実はミーレのも持っている。
a0116902_9365040.jpg

世界時計と温度計とカレンダーを兼ねたもので、
下の台座で都市名を合わせられる。
こちらはまさにドイツデザイン。
ちゃんとアルミの鋳物らしく、ずっしり重い。
目覚まし時計にもなるけれど、流れてくる音楽のセンスがドイツ。
しかも音がビックリするほど大きい。
そして今はちょっと狂ってしまった。
直せるかな。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-09-06 00:10 | コレクション | Comments(1)

ミーレのマグカップ コレクション01

a0116902_975324.jpg
あまり趣味のない私が長年、こつこつ集めているもの。
それが海外キッチンブランド関連のノベルティグッズ(非売品)。
キッチンがメインだけれど、バスルーム、インテリア、家具、見本市(!)までが対象で、
だいぶいろいろ集まった。
一部はしまってあり、一部は実際に暮らしの中で使っていたりする。
そんなコレクションをときどき、ここで披露させてくださいマセ!

こちらは食器洗い機のミーレのマグカップ。
実は最初のコレクションは1999年に入手したもの。
なんと10年前です!このカップと一緒に、ミーレの記念ブックレットとCD、
そしてTシャツまであって(ドイツらしいそぼくなもの)、まだ着ていませんが、
いつの間にか着ないまま、10年経ってしまったのね…。

マグカップにはまだ先祖があって、もっと古いミーレのマグカップが
編集部勤め時代にオフィスにあったのですが、会社の共有物だったので、
入手することはできませんでした。

そして先月。じゃじゃじゃーん。
2009年のマグカップをもらったのです。
前回のカップは創立100周年記念。
今回は食器洗い機をつくり始めて、80年の記念のものです。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-09-04 09:07 | コレクション | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム