エキサイトイズム

調理道具研究家

a0116902_1855090.jpg

調理道具研究家であり、
鍋メーカー・リバーライト社の社長でもある岡山あき生さんを取材した。
キッチン〜道具〜食事〜健康は一本の線でつながっているという。
そう、それそれ、その通りです。
でも現実にはなかなか業界がつながっていかない。

さて、岡山さんのつくっているお鍋は「鉄をつかう」意味を考えさせてくれる。
熱の伝わり方、鉄のお手入れの仕方。
すべてのことは暮らしの中のほかの知恵ともつながってくるという。
安くて軽くてくっつかない、お鍋だけではだめという。

とはいえ、「鉄なのにさびない」フライパン’極’を
分子レベルで鉄を変化させ、つくってしまったのも岡山さん。
鉄のよさは残しながら、さびない(あぶらなじみがいい)。
錆どめなどの塗膜をかけているわけではないから、長持ちする。
ハンドル部がいたんだら交換は大歓迎。
20年でも30年でもつかってほしいという。
それでいて値段はお手頃。
「フライパン倶楽部」というサイトでは
だんとつの売れ筋商品なのだと言う。

この秋からは東京・青山のセンプレ青山でも扱いが始まる。
同店を主宰するセンプレの田村昌紀さんも、リバーライトのフライパンを20年近く
使っている。その使用体験から、品質は間違いないと、田村さんは太鼓判を押す。

なんだか私もつかってみたくなった。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2009-08-20 18:55 | キッチンツール | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム