エキサイトイズム

キッチン DE  茶道

モダンですっきりと美しい白いキッチン、 
その日、そのキッチンで充実した撮影を終えると、
取材先の奥様が「どうぞ」と手づくりの手まり寿司を出してくださった。
ありものの漬け物やゆで卵など
いつものおかずを握った
一口サイズのやさしい昼食。

撮影の緊張から開放されて、ついつい食が進む。
a0116902_23132897.jpg
と、一通り頂いた後、
奥様が「母がお茶を一服差し上げたいと申しておりまして」
とおっしゃったのだ。

はい…………、えっ?

お家の奥から、髪を結い上げ、和服を着こなした
身のこなし美しい老婦人が表れた。
えっ…お茶って?

白いシャープな空間にお茶道具を並べ始める老婦人。
えっ、お茶って、そのお茶?!?!
リンナイ・マイチョイスのガスコンロに
鉄瓶を掛けてお湯を沸かす。
a0116902_22584365.jpg
えっ?えーっ。
しゅんしゅんと鉄瓶で湯が沸き、
サラサラと茶筅の音。
「一服してくださいませ」
a0116902_22590147.jpg
(カメラマン氏に淹れてくださったお茶!)


その後、私だけ立礼席に移り、
きちんと一服いただいた。

鉄瓶から湯をすくい、お茶を立てるまでの流れが
まるで日舞のようになめらかな動きで
思わず見とれてしまった。
一瞬の間合い、器を回して頂く謙虚な理由、
器を眺め、おうすを味わう心のゆとりというか、なにか。

これが茶の動き、茶の心!?
a0116902_23104656.jpg
一期一会の精神、
一度きりかもしれないけれど出会いを大切にする、
心からおもてなしをする。

老婦人はわずか30分ほどの時間で
茶道に流れる「本質」を
しっかりと体感させてくれたのだった。

「結構なお手前でした」

カコさん、これで正しいですか?!

このキッチンの詳細は
リアルキッチン&インテリアシーズン3」にて
執筆しております。




REAL KITCHEN&INTERIOR SEASON 3 (小学館SJ・MOOK)

本間 美紀 /小学館

null







[PR]
by kitchen-kokoro | 2015-07-03 13:58 | キッチン | Comments(3)
Commented by カコ at 2015-07-05 20:26 x
本間さま 先日はお世話になりました。
茶道の本質。感じとって頂けて嬉しいです。母も忘れられない素敵な記念になったと申しております!
ありがとうございました。
Commented by kitchen-kokoro at 2015-07-06 23:57
カコ様 私も世界一周ブログ見ました!
Commented at 2015-07-07 20:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム