エキサイトイズム

大阪で食べたおいしいもの〜トーヨーキッチン&リビング 大阪ショールーム

ミラノの話を書いている途中でしたが、
金曜日(4月18日)は、急遽、大阪に飛んで
日本最大のショールームになるという
トーヨーキッチン&リビングの前夜祭に参加してきました。
a0116902_2164470.jpg

ファッションブランドの大型店が建ち並ぶ
御堂筋のそばにキッチンのビジュアルが
夜の街で光っている。
a0116902_2162229.jpg

80本の芳しいバラで彩られた80周年記念。
a0116902_217118.jpg

同じように美しい社長夫人と、広報課長の渡邊嬢(ピンぼけ写真失礼)。
ま、まぶしいです…。
a0116902_2173239.jpg

気になったのはフラットではなく、3D仕様で凹凸感ある新着タイル。
a0116902_21253382.jpg

美しい人の背景として映えます。
モデルになっていただいたのはモダンリビングの下田結花編集長。
a0116902_2185789.jpg

きらっきらな空間のキッチンに
盛られているのは、名料亭・神戸吉兆の会席風のフルコース。
a0116902_218910.jpg

(造里 鯛、マグロ、イカを土佐醬油で)
小さな器に丁寧に盛られた
日本のお料理。板前さんがその場で盛りつけてくれる。
飲み物はドン・ペリニオン。

せっかくご用意いただいたお料理です。
和紙に刷られた「お献立」と照らし合わせて
一つ一つをきちんと味わいました。
おもてなしを受け取る心意気か、はたまた食い意地か?

華やか料理を置いた様子は
キッチンとインテリアの雰囲気を伝える。
a0116902_2175664.jpg
(揚げ物 海老の蓑揚げ、シイタケ、若い細いアスパラをレモンで、フォアグラゼリー、お祝いなので一口サイズのお赤飯が奉書に包まれて)
a0116902_2182653.jpg
(前菜のタケノコ木の芽和え、よもぎのごま豆腐、汲み上げ湯葉など)

立食のフィンガーフードとはちょっと違うから
自然、キッチンやテーブルで席につくことになる(場所は思い思い)。
そうするとキッチンや食卓の空気が体感できるのだ。
目線が低くなり、見えてくるものが変わる。

a0116902_21251336.jpg
小さな球のような器に、
お祝いの子持ち昆布。
だし汁の味が口の中で、まさにはじける。

特別な招待客限定という夜は、
少人数で、今まで話ができない人と会話ができた。
a0116902_23201558.jpg

最近のトーヨーキッチン&リビングで心に響く部分は、
社長をはじめ、キャラの立った社員のみなさん。
「人の顔が見える」ってことはやっぱり大事だと
やはり思うようになった。
a0116902_2182070.jpg

おしゃれ&サブカルフリークのTJさん。
サッカー好きでご子息までサッカー選手(海外で活躍中とか)という色黒イタリア男風のKMさん。
ワイン通、子鹿のような黒目美女(足首のケガにて大阪から離脱)のGTさん。
どこかたくましく、妖艶な女子部営業のホープ、HYさん。
控えめイケメンのKDさん。ダンディな大阪店長のMMさん。
と謎めいたアルファベットで…。
a0116902_2183443.jpg
ショールームで接客するみなさんも個性的な面々ばかり。
そう、なんかイタリアで洋服を買う時のやり取りに似ているかも。
(きちんと意見を言ってくれる)。
トーヨーキッチン&リビングでは
パーソナルコンシェルジュをぜひ見つけてほしいですね。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2014-04-19 21:27 | キッチン | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム