エキサイトイズム

温もりとこだわり

温もりとこだわり。

実はこの言葉は自分の原稿では
なるべく使わないようにしている。
使う時は、熟考の上、
意味を込めて使う。

それっぽい雑誌やカタログ、広告の中では
もうこの「温もり」と「こだわり」が
氾濫しすぎている。

木であればすべて「温もり」。
でもそうじゃない。
ざらっとした木目を浮き立たせた表情が
「無骨でかっこいい」印象を出していたり、
木目を横に流して艶のある塗装を掛ければ
木であっても「妖艶」になる。

同義語にナチュラルがあるけど、
木だからナチュラルじゃない。

ワイルドとかネイチャーとか
センシティブとか呼びたくなる
もっとちがった木の顔だってある。

それを表現して伝えていきたいから、
温もりとかナチュラルとか
こだわりという紋切り型で
ひとくくりにする表現を
させないでほしい…。

ということで、
勝手に原稿に「温もり」という
言葉をガンガン入れられて、
納得いかない本日です(笑)。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-06-13 14:24 | いろいろな仕事 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ドイツキッチンと暮らす3人の..
at 2017-08-19 20:18
水栓金具はキッチンツール
at 2017-08-15 19:43
包丁も夏休みを取るのが良いの..
at 2017-08-14 14:53
8月30日に蔦屋家電二子玉川..
at 2017-08-04 14:57
ブーカジュンタ
at 2017-08-04 00:13

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム