エキサイトイズム

石巻の日和キッチン

a0116902_023941.jpg
リノベで知られるブルースタジオ出身の
女性建築家、天野美紀さん。
震災後、精力的に宮城県石巻で支援活動をしてきた
彼女が、ついに、石巻にレストランを開いてしまった。
日和キッチン。
名前は石巻を一望できる日和山から来ているよう。

a0116902_23593553.jpg

建築デザイナーとしての仕事もこなしながら、
東京から毎週末、高速バスで石巻に
通い続ける、そのバイタリティだけで
感服してしまう…。
そして運営だけではなく
ちゃんとお店にも立っているわけです。

a0116902_0164691.jpg

築100年の民家を自らリノベしたという
お店は4テーブルで、週末を中心とした営業。
でも飲食をやるなんて半端な覚悟じゃできない。

忙しく立ち働く彼女に
あれこれ聞くことはできなかったけれど、
連休ということもあり、
お店はにぎわっている。

a0116902_0295337.jpg
メニューは地元の鹿肉をつかった
鹿のバター炒めの定食や(噛みごたえがかなりイケル!)、
鹿カレー(ほろほろと口の中でくずれるお肉)はスパイスの
効いた野菜スープ感覚で、サラサラと食べられてしまう。
地元のお惣菜や鹿肉を使ったお料理を出すそう。
ジビエというと強い印象があるけれど、そんな感じじゃない。
もっとマイルドなお料理。

石巻は牡鹿半島の付け根。
地名が牡鹿というくらいだから、鹿が多い(金華山の鹿など)。
やむを得ず駆逐した鹿の命を
大切にいただく…ということで
鹿肉の加工が始まったそうです。
ちなみに石巻辺りでは
伝統的な鯨食の習慣もある地域です。

鹿の角は復興支援の活動で
こんなにおしゃれなアクセサリーに!
OCICA

a0116902_0544923.jpg
そして建築家の芦沢啓治さんが活動している
石巻工房のアトリエもすぐそば。
昨年、日経MJでじっくり書かせていただきましたが、
東京取材が中心で、石巻には来られなかったのです。
石巻工房

日和キッチン
ということで「日和キッチン」は駅から徒歩すぐ。

a0116902_0432298.jpg
万石浦。
実は宮城県出身でありながら、
石巻にじっくり滞在したのは
かなりかなり久しぶりだったのでした。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2013-05-07 00:16 | キッチン | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム