エキサイトイズム

コーヒータイム

ばたばたの毎日が落ち着いて、今日はやっと校了日。
あと一息で終了です。

なんだかんだって校了日を守るのが(?)、私の性分。
時間に遅れられない性格で、
「遅れそう〜!!」と思っても、
早く着いてしまうこともたびたび。
直前にギリギリになるのが好きじゃないんです。

その分カットしている時間が、
お風呂とか身だしなみの時間。
(私の常にモサーっとした身なりはそのせい)
そして今回はついに食事の時間までが削られた!
玄米にレトルトカレーを掛けたもので
しばらくしのぎました。
なぜなら白米が切れて買いに行くゆとりがなかったから。
別に健康志向だからじゃないんです。

コーヒーもブレンディとマリームという
インスタントをがぶ飲みです。

a0116902_1282052.jpg

そんななか、香しいコーヒーを
差し入れしてくれた方がいました!
ドイツのダルマイヤーというブランド。

これ。これは!!
昔、ドイツの高級スーパー(紀ノ国屋のようなとこ)で買い物してたとき、
ドイツの母アナが、「このブランドが美味しいわよ」と
すすめてくれたもの。
このヘルベチカ系の書体は間違いありません。

ダルマイヤー、日本では食材の方が有名ですが、
創業300年。コーヒー、お茶も
バイエルン王室御用達だったのだそうです。
王室と言ってもドイツだから諸侯という人たちでしょうか。

a0116902_1281066.jpg
コーヒーというとイタリアの方に目が行ってしまいますが、
実はドイツもコーヒーの国。
なにかといえば「コーフィー・ウント・クーヘン」が口癖の
ドイツ人です。「お茶とおかしにしましょう」てな意味です。
写真はアナが用意してくれたクーヘン(ケーキ)各種(2010年4月)。

a0116902_12251187.jpg

ちなみにここはフランクフルト市内中央の小さなコーヒー焙煎ショップ。
1914年に創業だそうです。
a0116902_12161911.jpg


イタリアのコーヒーは苦い。
ドイツのコーヒーは酸っぱい。
そんな印象がありますが、ダルマイヤーはどうでしょうか?
週末ていねいに煎れてみたいと思います。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-12-09 12:27 | いろいろな仕事 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム