エキサイトイズム

お弁当

日本人なら
お弁当や箱膳的な考えを
キッチンの収納や動線にいかせるのではないか。
なんて話が先日出て、
なんとなくお弁当の本を見ていた。
お弁当をつくるのは大好きである。
a0116902_1444088.jpg
ちなみにこの本、昭和40年初版だから
とても面白い。

「かかし弁当」
ウズラの卵とソーセージ(横向き)ハンバーグを串にさして
かかしをつくり、ごはんを詰めたお弁当にのせる。

コツはハンバーグはマルシン、ソーセージは真っ赤っかなものを
使うことと思われ。見た目のインパクトがスゴい!

「解放感を味わうおべんとう」
パン 三枚肉の焼豚 花野菜のカレーづけ きんかん甘煮

この献立の解放感の理由は不明。

「おじい様と園児のおべんとう」
カボチャはさみ揚げ ほうれん草のごまあえ ふりかけ

さみしい!お年寄りと子どもはベジタリアン?

「若い2人向きのおべんとう」
枝豆ごはん はんぺんの芝揚げ 野菜の卵よせ

渋い…! 若い2人って何歳くらい?
今ならさしずめ、チキンのバジル風味焼きとか、
スパニッシュオムレツとか、そんな感じかも。

この本の中では
クジラ肉もおかずの材料として
現役で活躍中だ。

フレンチドレッシングを酢油汁というのも
「暮しの手帖」でバターをバタ、鶏肉をトリと
表記するのに似た、気分を感じる。

とまあ、誰もが覚えのあることと思うだけれど、
昔の料理本ってはまってしまうよね。
[PR]
by kitchen-kokoro | 2011-01-05 14:18 | いろいろな仕事 | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム