エキサイトイズム

リトリートバス〜あこがれのキッチン&バス展から

7月〜8月に行われたオゾンの企画展示を解説する4回目。
お風呂のキーワードは「リトリートバス」
a0116902_19365311.jpg
Retreatという単語にであったのは、
2002年頃だっただろうか。
アメリカやニュージーランドなど英語圏を旅すると、
必ずぶつかる言葉。
隠れ家的な、心をいやす場所、みたいな意味があり、
日本で多く見かける「リゾートホテル」とはちょっと
違ったニュアンスを感じていた。

ということで、キッチンがオープン化する中で、
プライベートな部屋としての役割が強くなっているお風呂を
こんな言葉で表現してみた。
そしてスタイリングテーマが、お風呂に旅の思い出を再現すること。
取材をしていると、海外のホテルとかリゾートとか、旅館とか、
お風呂に旅先の思い出を込める人が多いよう。
a0116902_19374254.jpg
ということで山川さんのスタイリングは「チュニジア」スタイル。
ちょうど彼女、チュニジアでそんな素敵な滞在体験を
してきたばかりで、大いにその思い出を表現してもらった。
今はあえてバリ島じゃないかな〜というのも2人の意見。

そのチュニジアスタリングにあわせたのが、北欧の名作椅子。
ハンスJ・ウェグナーの「J16」です(フレデリシア/ノルディックフォルム)。
白木のロッキングチェアーが
なぜかベストマッチング。

空間設計の大山啓さんが選んだ
「強い木目」のデッキ材(サンワカンパニー)と
砂色のタイル(平田タイル)もぴったりキタ!
これは現場で合わせてみるまでかなり心配だったので、
本当に相性抜群で、びっくり。

a0116902_19444668.jpg
そして窓の提案。
間取りや現場の広さに限りがあっても、
お風呂に窓を付ける人が増えている。
既製のシステムバスにも取り入れられ始めている
のがこの、光と風、視線の通り道だ。
a0116902_19465850.jpg
洗面は、水まわりではやり始めているモダンデコを提案。

ペデストルという一本足で自立する洗面台に、
カクカクしたモダンデコの洗面水栓(デュラビット/セラトレーディング)。

実はこれマテオ・トゥーンのデザイン(ズケッティ/セラトレーディング)。
壁のシャワーの方はアントニオ・チッテリオ(ハンスグローエ)。
だから、意外にデザインもの多いんですって(笑)!

ちなみに脇の鏡は
IKEAのスタンドミラーに山川さんセレクトのタイルを
現場で貼った手づくりミラー。

a0116902_19472126.jpg
ちなみに会場は全体約80平方メートル。
一般的なファミリーサイズのマンションや、都市型住宅にある
リアルな広さだ。そこをほぼ1/4ずつ割った空間構成は、
リアルに自分の理想と現実のサイズをすりあわせる
にも適していたかも。

最終日の深夜はお借りしたコップや家具を一つ一つ梱包。
最後の撤収まで気持ちよくできた企画でした。

先日のオゾンからの連絡ではカウントできる範囲では
約4500人の方にお見えいただいたそうです。
本当にありがとうございました!


[あこがれのキッチン&バス展AtoZ (展示終了)]
主催&会場:リビングデザインセンターOZONE
コンセプト立案:本間美紀
会場構成とインスタレーション設計:大山啓(タトデザイン)
スタイリング:山川直子(VMDコーディネーター)
グラフィックデザイン:折原滋(Odesign)

Photo=Yoshiro Imai
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-08-17 19:55 | キッチン | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本間美紀の本 

リアルキッチン&インテリア シーズンⅡ(小学館)発売中

リアルキッチン&インテリアⅠ(小学館)

内容はこちらでも紹介しています!

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
旅行・お出かけ

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム