エキサイトイズム

テラスキッチン〜あこがれのキッチン&バス AtoZ展から

オゾンでコンセプト立案をした「あこがれのキッチン&バス」展が、
この日曜日で無事にクローズしました。
ごく普通の女性や家族が、
「こんなことしたいな」「私だったら、もっとこうする」
そんな想いをふくらませてほしいという展示です。

終わってしまった展示ですが、
4シーンに分けた展示の解説を
数回に分けて紹介したいと思います。
a0116902_19523373.jpg
入ってすぐがテラスキッチン。
一戸建てのテラスやデッキ、庭に面したキッチンなどを
イメージした、自然の見えるキッチンの設定です。

ボックス的なステンレスのトップと、
3色のトーンの箱を組み合わせた
インスタレーションです。

キッチンは結局、「箱」と「ワークトップ」。
この組み合わせの基本を
潜在的に感じてもらえればと思いました。

a0116902_19543921.jpg
ここの見所はまず厚いステンレスのキッチン。
金属の男性的なイメージも、思い切って使えばこんなにカッコいい!
大阪のオーダーキッチンショップ、le purさんのご協力。

ドイツ・ドンブラハ社(リラインス)の大きなつり下げ式の水栓は、
だいぶ、来場者も驚いたようです。
これは5、6年前からデザインキッチンでよく見るようになり、
日本でも高額物件で採用されるようです。
うわさではイタリアの魚屋さんで使われていた業務用の水栓が、
デザインのヒントになったとも聞きました。
a0116902_2011755.jpg
アメリカの無骨なキッチン家電、バイキング(ツナシマ商事)の
ごっついガスコンロや、ワインセラーで
ワイルドな雰囲気を演出。

a0116902_204486.jpg
金属をたたき出したようなフライパンや、
グレイターで、ヴィンテージ感を演出します(ザッカワークス)。

壁材も、ペンキを拭き取ったような木目の透ける
アンティーク風のもの(WOODOPRO)。
この壁、結構、好評だったようで、多くの人が
触っている様子を目にしました。

a0116902_2082225.jpg
お料理が終わったら、ほっと一息。
バーベキューとビールを楽しむ
小さなテラスダイニングもあります。

会場全体の床材は、足場板(WOODOPRO)。
板の’中落ち’部分を使ったものだそうで、
この展示が終わった後は再利用されます。

a0116902_1835735.jpg
実は旅行先の沖縄で見た、
こんなキッチンが
ヒントになっていたりもします。
海人さんたちが、釣果をその場で
料理して、集まって飲む屋外キッチンです。


[あこがれのキッチン&バス展AtoZ (展示終了)]
主催&会場:リビングデザインセンターOZONE
コンセプト立案:本間美紀
会場構成とインスタレーション設計:大山啓(タトデザイン)
スタイリング:山川直子(VMDコーディネーター)
グラフィックデザイン:折原滋(Odesign)

Photo=Yoshiro Imai
[PR]
by kitchen-kokoro | 2010-08-10 20:11 | キッチン | Comments(0)

キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀のブログです。キッチン、暮らし、インテリア、住まい、食、デザインをつなぎます。
by Miki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • 掲載の写真の転載不可。

ファン

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム